「 投資 」 一覧

【短信】ローテーションはまだ続く:ジェレミー・シーゲル

2022/01/31

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授は、米インフレが十分に低下する兆しは見えないとして、株式市場のローテーションの継続を予想している。

インフレ退治では市場下落が避けられず:デービッド・アインホーン

2022/01/30

デービッド・アインホーン氏率いるグリーンライト・キャピタルが、マクロ環境の追い風を指摘しつつも、今後の厳しい環境変化を予想している。

金融引き締めで下げるのは利上げの後半:バイロン・ウィーン

2022/01/29

ブラックストーンのバイロン・ウィーン、ジョー・ザイドル両氏が、年初に公表した「2022年のびっくり10大予想」について、予想の趣旨を説明している。

FRBはさらに20%の下げを容認する:ブリッジウォーター

2022/01/28

ブリッジウォーター・アソシエイツのグレッグ・ジェンセン氏は、当面FRBが市場下落を容認するとし、政策や投資に対する見方を改めるよう促している。

グッゲンハイム スコット・マイナード

【短信】赤信号ギリギリまでブレーキを待つ:スコット・マイナード

2022/01/28

Bloombergによるスコット・マイナード氏インタビューには、もう1つ楽しめる部分があった。 同氏の吐く毒をもうしばらく楽しんでみよう。

【短信】利上げは市場予想を大きく上回る:ラグラム・ラジャン

2022/01/28

IMFチーフエコノミスト、インド中銀総裁を歴任したラグラム・ラジャン シカゴ大学教授は、FRB利上げについての市場の織り込みは十分でなく、今後追加の織り込みを迫られるだろうと予想している。

グッゲンハイム スコット・マイナード

このやり方では2018年の二の舞に:スコット・マイナード

2022/01/27

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、FRBの思い描く金融引き締めプロセスにダメを出し、1940年代頃に似た展開になるとの予想を述べている。

FRBの出遅れは解消されず:モハメド・エラリアン

2022/01/27

アリアンツ経済顧問モハメド・エラリアン氏は、25-26日のFOMCとその後の記者会見について、FRBの出遅れが挽回されなかったと批判した。

10%下落なら押し目買いスタート:モルガン・スタンレー

2022/01/27

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントのアンドルー・スリモン氏が、米国株市場の押し目買いの水準、新興国市場との相対的魅力度について語っている。

サイクルの異なる局面に入った:レイ・ダリオ

2022/01/26

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、現在の弱い相場について売りか買いかとの直截的な質問に答えている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。