「 政治 」 一覧

再生ボタンまでには時間がかかる:モハメド・エラリアン

2020/02/23

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、新型コロナウィルスのリスクの大きさを解説し、それが世界経済に及ぼす影響を論じている。

米経済は言われるほど良くない:マーク・ファーバー

2020/02/21

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、投資戦略や為替見通しを語り、長期的な米ドル安を予想している。

日欧はほぼ何もない:ケネス・ロゴフ

2020/02/10

ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授が、次の景気後退期に起こることに心配を寄せている。

米国の財政リスクが高まる:ローレンス・サマーズ

2020/02/09

ローレンス・サマーズ元財務長官(元ハーバード大学学長、現教授)が、トランプ政権とそれに一定の評価をするサプライサイダーに噛みついた。

債券の大量発行が避けられない:ジェフリー・ガンドラック

2020/02/07

債券王ことダブルライン・キャピタル ジェフリー・ガンドラック氏の対談の第2弾: ドル相場と金利についての見通しを語っている。

短期は良いが長期は悪い運命に:ジェフリー・ガンドラック

2020/02/06

債券王ことダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、借金を喜ぶ倒錯した社会を嘆いている。

ゾンビがそこら中を走り回っている:ポール・クルーグマン

2020/02/06

ポール・クルーグマン教授が、現状の金融・財政政策について語っている。

インドは世界経済のエンジンじゃない:ジム・ロジャーズ

2020/02/05

ジム・ロジャーズ氏が、インドの政府・経済を完膚なきまでにコテンパンにやっつけたが、これが多くの国に当てはまりそうで耳が痛い。

【短信】拡張的政策における投資戦略:マーク・ファーバー

2020/02/03

著名投資家マーク・ファーバー氏が、拡張的金融・財政政策について悲観的な見方を述べている。

【短信】ダボス会議は逆指標:ローレンス・サマーズ

2020/01/25

ローレンス・サマーズ元財務長官(元ハーバード大学学長、現教授)が、ダボス会議を軽くディスっている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。