「 政治 」 一覧

ジェレミー・シーゲルの2022年の米株価・金利予想のひねり方

2021/11/30

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、来年2022年の米国株・米金利の予想を披露しているが、かなりいつもと違う趣きだ。

ハワード・マークス

投資の世界に訪れる新秩序:ハワード・マークス

2021/11/26

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、社会・経済に大きな変化が起こる可能性を指摘し、投資家は変化に対応しなければならないと説いている。

明らかな危険とは最後の戦いを戦っていること:ラグラム・ラジャン

2021/11/25

IMFチーフエコノミスト、インド中銀総裁を歴任したラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、中央銀行のデフレ/ディスインフレとの戦いが終わるかもしれないと書いている。

FRBに1970年代と似たプレッシャー:ケネス・ロゴフ

2021/11/23

ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授は、FRBに金融緩和を継続するよう求めるプレッシャーが高まっているとし、今後数年3-4%のインフレが続く可能性が高いと予想している。

ブースターが進めばリバランスが起こる:ジェレミー・シーゲル

2021/11/21

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授は、ブースター接種によってパンデミックが収束に向かうと期待し、それが株式ファクターのリバランスにつながると予想している。

市場は引き締め加速への準備ができていない:ジェレミー・シーゲル

2021/11/19

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が従来通りのインフレ予想を繰り返し、今後のFRB金融政策の見通しを語った。

【短信】物価の現実に目を向けろ:ジェフリー・ガンドラック

2021/11/18

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、米インフレに関するファクトを提示し、すでにインフレが相当に不快な領域にあることを警告している。

市場を守ろうとしてドルがクラッシュする:ピーター・シフ

2021/11/17

ユーロ・パシフィック・キャピタルのピーター・シフ氏が、FRBの金融政策を見透かし、投資家に投資戦略の抜本的変更を奨めている。

【短信】インフレ放置が生む不測の事態:ローレンス・サマーズ

2021/11/16

ローレンス・サマーズ元財務長官が、インフレを一過性とするスタンスを変えない政府・中央銀行を批判し、頑なな姿勢が思わぬ結果を生み出しかねないと警告している。

12月FOMCでテーパリング加速へ:ジェレミー・シーゲル

2021/11/13

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授は、今後の物価統計がインフレ持続を決定的なものとし、12月のFOMCでFRBがテーパリングのペースを速めると予想した。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。