「 政治 」 一覧

再び始まる?債務上限問題

2021/07/25

ジャネット・イエレン米財務長官がナンシー・ペロシ下院議長に、債務上限に関する書簡を送っている。 現状まだ大きな問題ではないが、要点をインプットしておくよいだろう。

ウォール街

循環的には弱気になる理由はない:レオン・クーパーマン

2021/07/22

著名投資家レオン・クーパーマン氏は、市場サイクルの観点からは弱気相場入りを心配する理由はないとしながら、趨勢的な観点からは大いに心配があると話している。

金利低下でも株価が上がらない:モハメド・エラリアン

2021/07/21

アリアンツ経済顧問のモハメド・エラリアン氏が、金利と株価にかかわる市場のナラティブの変化を指摘し、スタグフレーションの到来を心配している。

カータレスク、1970年に似てきた:ジェフリー・ガンドラック

2021/07/16

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、過去10年のリスク資産の強気相場が刺激策頼みであると指摘し、2か月後にも変化が訪れる可能性があると予想している。

東京証券取引所アローズ

【短信】安全なオリンピックの要件:ジョンズ・ホプキンス大学

2021/07/08

東京に4度目の緊急事態宣言が発出される見込みとなった7日、Bloombergが緊急医療の専門家に、安全なオリンピック開催に必要な点を聞いている。

誰のために借金を増やしているのか:ジェフリー・ガンドラック

2021/07/05

ジェフリー・ガンドラック氏が、供給制約のある中での大規模財政政策の限界についてツイートしている。

株式の格差は縮小する??:マーク・ファーバー

2021/07/02

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、格差問題に対する独特の見解を披露した後、株式市場の格差問題を論じている。

インフレ期待が影響を受けないはずはない:ローレンス・サマーズ

2021/06/28

ローレンス・サマーズ元財務長官(現ハーバード大学教授)は、民主党政権に近い存在でありながら、政権に対して言いにくいはずの小言を言い続けている。

テーパートレマーが続く:ジェレミー・シーゲル

2021/06/26

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授は、基本的に強気相場を予想しつつも、市場がテーパリングを巡って動揺を続けると予想している。

インフレは一過性だが長期では上昇:カイル・バス

2021/06/26

ヘイマン・キャピタルのカイル・バス氏が、米インフレについて、短期でインフレ低下、長期でインフレ上昇を予想している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。