「 海外経済 」 一覧

バリュー株に「信じられない急騰」も:ジェレミー・シーゲル

2024/07/15

ジェレミー・シーゲル教授が、米雇用市場の状況次第では利下げが早まり、結果としてバリュー株のアウトパフォームが起こりうると予想している。

【短信】FRBは再び後手に回りうる:モハメド・エラリアン

2024/07/14

アリアンツ主席経済顧問モハメド・エラリアン氏が、メインシナリオとしないまでも、景気後退リスクを心配している。

【グラフ】米2年債を買え:ビル・グロス

2024/07/12

ビル・グロス氏が、イールドカーブ逆転の縮小を指摘し、長期債を避けるよう奨めている。

米金利正常化はまだ途上:ブリッジウォーター

2024/07/10

米インフレが鎮静化するかに見える中、FRB利下げやソフトランディングへの期待が高まっている。 しかし、世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツは、長めの米金利についてまだ上方を見てい …

ハワード・マークス

【短信】それでも外せない:ハワード・マークス

2024/07/09

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、米財政悪化を嘆き、逃げ場のない窮地を指摘している。

【短信】米雇用統計はかなり弱い:ジェレミー・シーゲル

2024/07/06

ジェレミー・シーゲル教授が6月の米雇用統計を受け、米景気鈍化を警戒する一方、米国株には強気スタンスを継続している。

強気相場は当面継続へ:ジェレミー・シーゲル

2024/06/30

ジェレミー・シーゲル教授が、米大統領選の市場への影響、米市場の方向性についてコメントしている。

ハワード・マークス

投資の成功を決める2つのポイント:ハワード・マークス

2024/06/30

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、同社主催コンファレンスで議論された点について総括している。 同社プロフェッショナルの意見の集約となっているが、中からマークス氏のコメントを紹介しよう。

栄枯盛衰とインデックスの選択:ブリッジウォーター

2024/06/27

ブリッジウォーター・アソシエイツのボブ・プリンス氏らが「市場チャンピオンのライフサイクル」と題する、米市場についてのレポートの中で、インデックス投資のヒントを提案している。 米産業史をまとめたかのよう …

今後5年ほどで灯る赤信号:レイ・ダリオ

2024/06/27

ブリッジウォーター・アソシエイツ創業者レイ・ダリオ氏が、長期サイクル終期において日米で起こっていることを解説している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 本サイトでは、オンライン書店などのアフィリエイト・リンクを含むページがあります。 その他利用規約をご覧ください。