「 海外経済 」 一覧

再生ボタンまでには時間がかかる:モハメド・エラリアン

2020/02/23

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、新型コロナウィルスのリスクの大きさを解説し、それが世界経済に及ぼす影響を論じている。

ブラックロック

日本・EM・ハイイールド選好を継続:ブラックロック

2020/02/20

資産運用の世界最大手ブラックロックが昨年末に公表した2020年世界見通しを微調整している。

チャーリー・マンガー

不快な過剰が多くの問題をもたらす:チャーリー・マンガー

2020/02/15

バークシャー・ハザウェイのチャーリー・マンガー副会長が、人間やファイナンスの本性に根差す危うさ、それが引き起こす市場・社会の劣化を警告している。

米銀株のアウトパフォームはあるか:ジェフリー・ガンドラック

2020/02/13

債券王ことダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、米銀株についての投資スタンスを述べている。

パラダイム・シフトが近づいている:レイ・ダリオ

2020/02/12

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、従前から主張してきたパラダイム・シフトの到来について説明した。

米ドル

【書評】グローバリゼーションと基軸通貨-ドルへの挑戦

2020/02/11

『グローバリゼーションと基軸通貨-ドルへの挑戦』は一橋大学 小川英治教授らによる国際通貨制度に関する論文集。(浜町SCI)

私は100兆ドル持っている:ジェフリー・ガンドラック

2020/02/10

債券王ことダブルライン・キャピタル ジェフリー・ガンドラック氏の対談の第4弾: マクロ経済政策における極論に疑問を呈している。

日欧はほぼ何もない:ケネス・ロゴフ

2020/02/10

ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授が、次の景気後退期に起こることに心配を寄せている。

起業を増やすための政策:リチャード・セイラー

2020/02/08

リチャード・セイラー教授のBloombergインタビュー第3弾: 行動経済学の使い方、経済政策への応用について語っている。

どの国・地域の株がいいか:ジェフリー・ガンドラック

2020/02/08

債券王ことダブルライン・キャピタル ジェフリー・ガンドラック氏の対談の第3弾: コモディティ、世界の株式についてのスタンスを語っている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。