私はまだ売っていない:ジム・ロジャーズ

2021/09/27

ジム・ロジャーズ氏が投資の極意を語り、具体的に割高・割安な資産クラスについてコメントしている。

スタグフレーションがかなり近づいている:ローレンス・サマーズ

2021/09/27

ローレンス・サマーズ元財務長官が中国 恒大集団の債務問題、9月のFOMCの結果についてコメントしている。

金融政策は微調整できない:ジェレミー・シーゲル

2021/09/26

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米国株市場について10-12月の調整入りの可能性を指摘しているが、それでも調整までは株式に投資することを奨めている。 もっとも、可能性にすぎず、もう日もな …

【短信】中国は良き資本主義者:ジム・ロジャーズ

2021/09/26

ジム・ロジャーズ氏が、中国 恒大集団の債務問題について皮肉交じりに中国政府の対応を支持する発言をしている。

中国恒大問題の本当の深刻さ:ジム・チャノス

2021/09/25

長らく中国関連のショートを続けてきたキニコス・アソシエイツのジム・チャノス氏が、恒大集団の債務問題についてコメントした。

しばらく見通しは明るい:ジェレミー・シーゲル

2021/09/25

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授は、強気スタンスを継続しつつも、今後FRBがよりタカ派的になると見て、先行きの混乱を予想している。

スタグフレーション的債務危機へのシナリオ:ヌリエル・ルービニ

2021/09/24

ヌリエル・ルービニ ニューヨーク大学教授は、現在の米経済の状態を「穏やかなスタグフレーション」と呼び、その後に起こりうる4つのシナリオを検討している。

終わりのない作戦を戦わされる中央銀行:ヌリエル・ルービニ

2021/09/24

ヌリエル・ルービニ ニューヨーク大学教授が、従来からの「債務の罠」シナリオを繰り返し、中央銀行が罠を抜け出せない様々な理由を解説している。

【短信】10%調整なら買いのチャンス:ゴールドマン

2021/09/23

ゴールドマン・サックスのピーター・オッペンハイマー氏は、米国株市場の調整が10%に及べば買いの好機になると予想している。

グッゲンハイム スコット・マイナード

【短信】ドローダウンは10-20%:スコット・マイナード

2021/09/23

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏は、米市場が調整入りしたとして、ドローダウンの大きさを予想している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。