年末までに弱気相場が始まる:ジム・ロジャーズ

2021/06/16

ジム・ロジャーズ氏が、市場は年内に下げ始め弱気相場に入ると、自信なさげに話している。

富裕税に賛成だが単純じゃない:ポール・チューダー・ジョーンズ

2021/06/15

ポール・チューダー・ジョーンズ氏が、富裕層への課税強化の必要性を説く半面、メディアの表面的な取り上げ方にチクりとやっている。

FOMC結果に応じたゲームプラン:ポール・チューダー・ジョーンズ

2021/06/15

ポール・チューダー・ジョーンズ氏が、インフレを一過性とするFRBの見方を誤りだとし、FOMCの結果に応じたゲーム・プランを明かしている。

金融政策は定数ではない:ローレンス・サマーズ

2021/06/14

ローレンス・サマーズ元財務長官(現ハーバード大学教授)は、足元の高インフレの一部が居座る可能性を指摘し、金融緩和が効きすぎないよう注意すべきと話している。

ジョセフ・スティグリッツ

インフレを心配する段階ではない:ジョセフ・スティグリッツ

2021/06/13

ジョセフ・スティグリッツ教授は、インフレ懸念を時期尚早でありバイデン政権の妨げになるだけと、暗にローレンス・サマーズ氏を指して批判している。

株式市場にも波及する、ふっふっふっ!:ジェレミー・シーゲル

2021/06/13

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授は、16日(水)FOMCでサプライズが起こりうると話し、不気味に笑った。

アスワス・ダモダラン

ウォーレン・バフェットの20年越しの敗因:アスワス・ダモダラン

2021/06/12

アスワス・ダモダラン ニューヨーク大学教授が、良い投資とは良い企業を買うことではないと説いている。 また、インフレが持続する場合に備えてポートフォリオに入れておくべきセクターについて述べている。

システムが壊れている:ジェフリー・ガンドラック

2021/06/12

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、パンデミック下の救済策について、やり場のない怒りをツイートしている。

グッゲンハイム スコット・マイナード

ディスインフレ、金利低下、緩和継続:スコット・マイナード

2021/06/11

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、足元の高いCPI統計にもかかわらず、従来からのディスインフレ予想への確信を深めている。

【短信】金融危機が心配される国・地域:イアン・ブレマー

2021/06/11

ユーラシア・グループのイアン・ブレマー氏は、米経済で進行中の力強いリバウンドが、出遅れている途上国で金融危機を引き起こす可能性があると警戒している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。