今後3-5年は過去10年とは異なる多難な時代に:PIMCO

2020/01/13

債券ファンドPIMCOのヨアヒム・フェルス氏が、米市場が熱狂に傾きつつある中、とても冷めた弱気な見通しを述べている。

多くの人がとても楽しい時間を過ごす:ジム・ロジャーズ

2020/01/13

ジム・ロジャーズ氏が、各国金融政策を批判する一方で、足元の相場が何を意味するかを解説している。

業績よりも金融緩和:バイロン・ウィーン

2020/01/12

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、今年の「10のサプライズ」を補足する形で、金融政策・株価・選挙について解説している。

最も面白いのはブロックチェーン:ジム・ロジャーズ

2020/01/12

ジム・ロジャーズ氏が「2045年に向けて成長が見込める産業」を尋ねられて真っ先に答えたのは、なんとブロックチェーンだった。

Bitcoin

暗号資産「証拠金2倍まで」に見る割り切り

2020/01/11

金融庁が、個人による暗号資産の証拠金取引の倍率上限を2倍までとする規制強化を予定していることについて、熱心なファンからは疑問の声が上がっている。

【短信】ゴーンはCEOのトランプ化だ:ローレンス・サマーズ

2020/01/11

ローレンス・サマーズ元財務長官(元ハーバード大学学長、現教授)が豊かな表情をたたえ、保釈中にレバノンに逃亡したカルロス・ゴーン被告をディスった。

列車を降りる時には急落するものだ:ジェレミー・シーゲル

2020/01/11

ウォートンの魔術師ことジェレミー・シーゲル教授が、モメンタム主導の市場環境に珍しく危機感を吐露している。

バイロン・ウィーン氏の魔法のDDMテーブル

2020/01/10

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏とジョー・ザイドル氏がウェブキャストで「2020年の10のサプライズ」を説明した。

金利上昇は限定的、ドル安予想を継続:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/10

ジェフリー・ガンドラック氏による1月8日ウェブキャスト第4弾: 金利とドル相場の見通しについて語っている。

米ドル

【短信】地震の前に動物園から猛獣が逃げ始めた?

2020/01/10

少々不公平できつすぎる言い方ではあるが、米企業の経営者層に何か変化が起こっているようだ。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。