「 PIMCO 」 一覧

金利が底を打ったと考えるのはまだ早い:PIMCO

2019/11/25

債券ファンドPIMCOのJoachim Fels氏が、今後の債券利回りの動向についてコメントしている。

MMTが示唆するパラダイム・シフトと市場への影響:PIMCO

2019/03/24

米国において左派が引用し脚光を浴びているモダン・マネタリー・セオリー(MMT、現代貨幣理論)について債券ファンドPIMCOがコメントしている。 同社は冷静にMMTが主張される背景を読み取ろうとしている …

逃げ足の速いはずのPIMCOはまだ強気

2019/01/08

債券ファンド世界大手PIMCOがフィクスト・インカムの中でプライベート市場への投資を奨めている。 プライベート市場が何かと読み進むと、どうやらレバレッジド・ローンなどの市場を言っているようで危なっかし …

【メモ】米景気後退入りはいつ?

2018/08/28

誰もが不可能と知っていながら、それでも景気後退入りがいつかを知りたがっている。 景気後退に先行して米市場が下落し、日本市場もその影響をもろに被るのが常だからだ。

PIMCO:今後5年は過去10年と大きく異なる

2018/08/09

PIMCOのDaniel Ivascyn CIOが今後の投資環境についてコメントした。 リーマン危機後の10年とは大きく異なる市場環境がやってくるのだという。

PIMCO:あと2-3回で中立金利

2018/06/22

債券ファンド大手PIMCOのMark Kiesel CIOが、今年あと2回、来年2回の利上げを予想している。 一方で、あと2-3回の利上げでFF金利は中立金利水準に達するという。

PIMCO:市場が経済よりアンダーパフォームする

2018/06/04

債券ファンド大手PIMCOが、マクロ経済の大きな変化を予想している。 今後は市場が実体経済よりアンダーパフォームする時代に入る可能性が高いのだという。

PIMCO:フィリップス曲線が立ち上がる

2018/01/20

債券ファンド世界大手PIMCOのJoachim Fels氏が、今年予想外のインフレが進むリスクを指摘している。 債券投資家の見方はやや慎重すぎる時もあるが、その分現実的かつ理論的であり、耳を傾けておこ …

PIMCO:ドルに短期的オーバーシュートの可能性

2017/02/20

PIMCOのJoachim Fels氏は、市場がインフレ上振れリスクを十分に織り込んでいないと警告している。 さらに、国境税の導入のタイミングによっては、短期的に米ドルがオーバーシュートする可能性があ …

米ドル

PIMCO:アジアで債務が急騰中

2016/10/05

アジアでの債務レベルの急上昇についてPIMCOが警告している。 年寄ならずとも、1997年のアジア通貨危機を想起する人は多いはずだ。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。