「 Exclusive 」 一覧

【短信】ウォーレン・バフェット氏、29億ドルを寄付

2020/07/09

ウォーレン・バフェット氏が、2006年以降毎年恒例となっている慈善事業への寄付を行った。

米ドル

【書評】貨幣発行自由化論 改訂版

2020/07/06

『貨幣発行自由化論 改訂版-競争通貨の理論と実行に関する分析』はフリートリヒ・ハイエクの1976年の著書の新たな訳書(2020年4月第1版)。(浜町SCI)

東京証券取引所アローズ

【書評】まぐれ(ナシーム・ニコラス・タレブ著)

2020/07/05

『ブラック・スワン』の著書で有名なナシーム・ニコラス・タレブ氏が2001年に上梓したエッセイ(?)(浜町SCI)。

グッゲンハイム スコット・マイナード

コロナ・ショックはまだ序章:スコット・マイナード

2020/06/25

最近、米市場の暴落を予想したグッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、改めて弱気な見通しを述べている。

ウォール街

市場はV字回復を予想しているのか?

2020/06/09

市場がコロナ・ショック前高値に近づくにつれ、ファンダメンタルズとの乖離を指摘する声が弱気派の中で強まってくる。(浜町SCI)

ウォール街

流動性相場ナラティブとインフレ/バブル予想

2020/05/30

今週とても興味深いことが起こった。(浜町SCI)

暴れ馬が飛び出しそうだ:ジェフリー・ガンドラック

2020/05/21

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、米超長期金利の上離れを匂わすようなツイートをしている。

【短信】もはや中国どうこうじゃない:ジェフリー・ガンドラック

2020/05/17

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、中国憎しで目の曇ったメディアを嗤い、米経済の問題の本質を暗示している。

【短信】もはや長期ではなくなった:ジェフリー・ガンドラック

2020/05/14

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、急速に進む財政悪化を指摘し、代償を払う時が早まりつつあると心配している。

グッゲンハイム スコット・マイナード

「真実の瞬間」が近づいている:スコット・マイナード

2020/05/14

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、米国株はピークアウトしたと明言し、大恐慌の再現になる可能性を指摘した。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。