最新ニュース


【書評】世界経済、最後の審判(木内登英 著) (2019年7月22日)  
『世界経済、最後の審判 ? 破綻にどう備えるか』は元日本銀行審議委員の木内登英氏が著した、次に起こるかもしれない危機についての本
議論をしない政治:早川英男氏 (2019年7月20日)  
日本銀行元理事の早川英男氏が、言論NPO主催の座談会において21日投開票の参議院選挙の争点についてコメントしている
ゼロ金利のトラクター・ビームに捕捉される:カイル・バス (2019年7月19日)  
ヘイマン・キャピタルのカイル・バス氏が、米国の日本化・欧州化を予想した
パラダイム・シフトに備える資産選び:レイ・ダリオ (2019年7月19日)  
ドル建て外債のリスク:ラグラム・ラジャン (2019年7月18日)  
数年内のパラダイム・シフトで起こること:レイ・ダリオ (2019年7月18日)  
2019年後半の投資のための3つのアイデア:ブラックロック (2019年7月18日)  
暗号資産が上昇した本当のワケ:ヌリエル・ルービニ (2019年7月17日)  
【書評】時間の経済学(小林慶一郎著) (2019年7月17日)  
みんな記憶喪失になったよう:グッゲンハイム (2019年7月16日)  
社会契約からやり直せ:ジョセフ・スティグリッツ (2019年7月16日)  
わかっているかい?:マーク・ファーバー (2019年7月15日)  
低金利はすばらしい:ジェレミー・シーゲル (2019年7月15日)  
【書評】バブルの物語(ジョン・K・ガルブレイス著) (2019年7月14日)  
最後には紙幣ははるかに価値を失う:マーク・ファーバー (2019年7月14日)  
リカルドは憎いが・・・:浜田宏一教授 (2019年7月13日)  
FRBがすべきことはない:バイロン・ウィーン (2019年7月13日)  
景気後退は早くて2021年:バイロン・ウィーン (2019年7月12日)  
次の弱気相場はダブルパンチに:ジム・ロジャーズ (2019年7月12日)  
金融政策は国境を越えて波及する:ラグラム・ラジャン (2019年7月11日)  

ピックアップ

低金利が生み出す危機:マーク・モビアス (2019年7月10日)  
ブラックロックが推薦する夏休みビーチサイドでの読書 (2019年7月5日)  
利下げ期待は過剰、株価は調整へ:ブラックストーン (2019年7月5日)  
世界景気後退・金融危機のリスク高まる:ヌリエル・ルービニ (2019年7月4日)  
弱気相場でAmazon株に起こること:ハワード・マークス (2019年7月2日)  
社会厚生を最大化するインフレ率:日銀 (2019年6月30日)  
今はサイクル終期の一時停止にすぎない:ブラックストーン (2019年6月28日)  
貯蓄すべき?借金を返すべき?:ブラックロック (2019年6月27日)  
サイクルのポイントに賭けろ:ハワード・マークス (2019年6月27日)  
良い投資とは?:ハワード・マークス (2019年6月26日)  
国債買い入れ復活なら大問題:木内登英氏 (2019年6月26日)  
FRB利下げサイクルは円高ドル安?円安ドル高?:ロイター (2019年6月25日)  
FRB金融緩和とドル相場:マーク・ファーバー (2019年6月25日)  
私なら利上げする:ハワード・マークス (2019年6月24日)  
今は8回、守りを固めろ:ハワード・マークス (2019年6月22日)  
景気後退期、米国が日欧に追随する:ジェフリー・ガンドラック (2019年6月22日)  
ドルはトップ、金は急騰:ジェフリー・ガンドラック (2019年6月21日)  
イールドカーブのスティープ化が序章に:ジェフリー・ガンドラック (2019年6月20日)  
最後のひと上げの終わりが近い:グッゲンハイム (2019年6月20日)  
異次元緩和が支えている本当のモノ:早川英男氏 (2019年6月19日)