「 国内経済 」 一覧

1930-45年、1970-80年の教訓:レイ・ダリオ

2021/03/17

レイ・ダリオ氏のSNS投稿 第3弾: 今後の先進各国の経済政策の行方を予想している。

安心しきった債券投資家が醸すバブル:レイ・ダリオ

2021/03/16

レイ・ダリオ氏のSNS投稿 第2弾: 先進各国の債券・現金・通貨についてのスタンスが明言されている。

米国42年、日本150年、欧州450年:レイ・ダリオ

2021/03/16

レイ・ダリオ氏が従来からの持論を繰り返しているので、今回も存分に楽しんでみよう。 同氏は自身のSNSでいくつか数字を呈示している。

日本人が目下のリスクを取り払う:デビッド・テッパー

2021/03/09

アパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏が、黒田日銀総裁の発言を起点にして米国株市場に対する強気スタンスを強めている。

大学生へのアドバイス:ジム・ロジャーズ

2021/03/03

ジム・ロジャーズ氏の英ケンブリッジ大学The Marshall Societyのインタビュー第2弾: 心配されているバブルの局面、パンデミック下の経済政策。

【短信】大きなサイクルは見過ごしがち:レイ・ダリオ

2021/02/26

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、あらためて超長期サイクルの重要局面の到来を匂わせている。

株式バブルはまだ続くだろう:ジム・ロジャーズ

2021/02/20

ジム・ロジャーズ氏は、今後もさらにバブルが膨張を続ける可能性があるとし、新たな投資家が参入することの危うさを指摘している。

賃金と無関係なインフレ:アクセル・ウェーバー

2021/02/18

元ドイツの中央銀行総裁・ECB理事で現UBS会長アクセル・ウェーバー氏が、コロナ・ショックによるインフレ昂進の可能性を指摘し、社会や投資への影響を説明している。

「リフレ」の4つのプロセス:ブリッジウォーター

2021/02/06

ブリッジウォーター・アソシエイツのボブ・プリンス、レイ・ダリオ、グレッグ・ジャンセンの3氏が「2021年の世界見通し」という文書を公表したが、これが題名から想像するイメージととてもかけ離れた内容で面白 …

ドル円は100円へ、当面は100円割れはない:榊原英資氏

2021/01/24

ミスター円こと榊原英資 元財務官が、日銀の金融政策・為替・日米関係・東京オリンピックと広範な話題について語っている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。