「 国内経済 」 一覧

【輪郭】「リスク・オフの円安」は早計

2020/02/21

ほとんど動くことのなかったドル円が急に円安に振れたことで、リスク・オフの円安ではないかとの思惑が広がったが、これは勘違いだろう。(浜町SCI)

東京証券取引所アローズ

【書評】戦前・戦時期の金融市場 1940年代化する国債・株式マーケット

2020/02/17

『戦前・戦時期の金融市場 1940年代化する国債・株式マーケット』は、東京海上アセットマネジメントの平山賢一氏による、戦前・戦時中の各市場に関する研究結果。(浜町SCI)

米銀株のアウトパフォームはあるか:ジェフリー・ガンドラック

2020/02/13

債券王ことダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、米銀株についての投資スタンスを述べている。

米ドル

【書評】グローバリゼーションと基軸通貨-ドルへの挑戦

2020/02/11

『グローバリゼーションと基軸通貨-ドルへの挑戦』は一橋大学 小川英治教授らによる国際通貨制度に関する論文集。(浜町SCI)

日欧はほぼ何もない:ケネス・ロゴフ

2020/02/10

ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授が、次の景気後退期に起こることに心配を寄せている。

起業を増やすための政策:リチャード・セイラー

2020/02/08

リチャード・セイラー教授のBloombergインタビュー第3弾: 行動経済学の使い方、経済政策への応用について語っている。

どの国・地域の株がいいか:ジェフリー・ガンドラック

2020/02/08

債券王ことダブルライン・キャピタル ジェフリー・ガンドラック氏の対談の第3弾: コモディティ、世界の株式についてのスタンスを語っている。

インフレの居どころが変わる:マーク・ファーバー

2020/01/31

著名投資家マーク・ファーバー氏が、いつか起こるインフレの中身の変化について予想している。

短期ではすべての資産クラスが報われる:モハメド・エラリアン

2020/01/27

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、足元の力強い相場に対するスタンスについてコメントしている。

ブームと破裂のサイクルは終焉した:ブリッジウォーター

2020/01/25

ブリッジウォーターでレイ・ダリオ氏らと共同CIOを務めるボブ・プリンス氏が、経済・市場の振幅の大きなサイクルは消滅するだろうと予想している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。