「 国内経済 」 一覧

東京証券取引所アローズ

バブルか?暴落か?

2020/07/07

米市場の一部に楽観が高まっている中で、日本では相変わらず悲観が根強く、楽観論と悲観論が交錯するような状況が続いている。(浜町SCI)

米ドル

【書評】貨幣発行自由化論 改訂版

2020/07/06

『貨幣発行自由化論 改訂版-競争通貨の理論と実行に関する分析』はフリートリヒ・ハイエクの1976年の著書の新たな訳書(2020年4月第1版)。(浜町SCI)

日米の株式でバブル発生の可能性:ジム・ロジャーズ

2020/06/27

ジム・ロジャーズ氏が、経済政策に着目した上で、米国と日本の株式市場でバブルが発生する可能性について語っている。

貯蓄が増えV字回復にはならない:リチャード・クー

2020/06/21

野村総研のリチャード・クー氏が、再始動を始めた米経済の回復の道筋について予想している。

脱グローバル化で傷つくのはドルとドル資産:ケネス・ロゴフ

2020/06/11

ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授が、米政府が進める閉鎖的な通商政策について、米経済を害するものと批判している。

米国は日本の二の舞になりかねない:ジェフリー・ガンドラック

2020/06/10

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、コロナ・ショックでさらに加速した米国の拡張的金融・財政政策を厳しく批判している。

ブラックロック

日本株オーバーウェイトの2つの要件:ブラックロック

2020/05/27

ブラックロック・インベストメント・インスティテュートのベン・パウエル氏が、世界の株式・日本株について単純明快にコメントしたが、そのロジックがなんとも残念だ。

個人投資家に奨めたい2つのコト:レイ・ダリオ

2020/05/27

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、コロナ・ショックや各国の政策対応を踏まえて一般の投資家に奨めたいことを2つ挙げている。

長期停滞が指し示す正解:リチャード・ヴェルナー

2020/05/26

オックスフォード大学のリチャード・ヴェルナー教授が、選択すべき政策を明らかにすることを目的に、過去30年の日本の停滞を解説している。

通貨危機、債券危機、その時ドルが死ぬ:ピーター・シフ

2020/05/25

ユーロ・パシフィック・キャピタルのピーター・シフ氏が、米ドルの終末シナリオを語り、それに備えるための投資推奨に言及している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。