「 国内経済 」 一覧

コロナ・ショックにはプラスもある:ジェレミー・グランサム

2020/03/17

大手投資会社GMOの共同創業者ジェレミー・グランサム氏が、コロナ・ショックにはプラスの面もあると解説している。

【短信】フェアバリューは下がっていない:GMO

2020/03/15

バリュー投資家として知られるジェレミー・グランサム氏のGMOが、最近の株価下落をチャンスと見ている。

米国は日本化の瀬戸際に:ローレンス・サマーズ

2020/03/13

ローレンス・サマーズ元財務長官(元ハーバード大学学長、現教授)が、米経済の日本化について警告している。

【書評】経済学はどのように世界を歪めたのか

2020/03/11

『経済学はどのように世界を歪めたのか 経済ポピュリズムの時代』はSMBC日興証券の森田長太郎氏が著した経済学(?)批判の書。(浜町SCI)

押し目で買い急いではいけない:モハメド・エラリアン

2020/03/08

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、新型コロナウィルスに対する慎重なスタンスを続けている。

米ドル

【短信】ドル円は95円へ:ゴールドマン・サックス

2020/03/06

ゴールドマン・サックスが、ドル円相場の「現実的なターゲット」として1ドル95円の円高ドル安を掲げている。

経済・市場はV字・U字回復へ:レイ・ダリオ

2020/03/05

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、新型コロナウィルスの経済・市場に対する影響、対処のヒントを書いている。

忍び寄る景気後退は1970年代風になる:ケネス・ロゴフ

2020/03/05

ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授が、景気後退が近づいており、その性質が前2回と異なるものとなりうることを警告している。

デフレ的な景気後退/不況へ:マーク・ファーバー

2020/03/04

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、新型コロナウィルスの経済・市場への影響について見通しを少し変更している。

【仮説】なぜもっと円高にならないのか?

2020/03/03

以前、リスク・オフの円高はまだ続いていると書き、それは正しかったと思う。(浜町SCI)

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。