「 国内経済 」 一覧

ウォール街

ゾンビ企業温存が低成長を生む:CNBC

2023/11/02

CNBCがゾンビ企業についてのビデオを公表している。 その論旨が唯一の真実だとは限らないが、とても説得力のある内容で、かつアングルが興味深い。 ネタばれにならない範囲で紹介しよう。

持続不可能な金融緩和政策:ブリッジウォーター

2023/11/02

ブリッジウォーター・アソシエイツが3名の共同CIO名で経済・市場のアップデートを公表しているので、日本に関する部分を紹介しよう。

米国株式市場例外論は健在か?

2023/11/01

米財政悪化が米金利上昇の一因となっており、金利上昇が米市場を揺さぶっている。 それにもかかわらず、米市場に対して強気な見方がコンセンサスとなっているようだ。

【短信】「株は心配の壁を登る」:ジェレミー・シーゲル

2023/10/25

《永遠のブル》ジェレミー・シーゲル教授は、相変わらず手を付けられないほどブルだ。

【データ】国別経済データ(2023年10月)

2023/10/17

少し前まで日本経済が破綻するなどという話は遠い将来の話でしかなかった。 しかし、最近の急激な円安を見ていると、もはや遠い将来の域から脱して現実味を持ち始めているように思えてくる。(浜町SCI)

【短信】ウィドウメーカー・トレードが儲かるかも:ケネス・ロゴフ

2023/10/10

IMFチーフ・エコノミストも務めたケネス・ロゴフ ハーバード大学教授が、日本経済の復活、金融政策の正常化が及ぼす世界経済への影響を示唆している。

【短信】米利上げ終了後にドル円は130円を目指す:榊原英資氏

2023/09/29

ミスター円こと榊原英資元財務官は、米利上げが終わる頃まで円安ドル高傾向が続くものの、その後円高ドル安に転じると予想している。

再掲、書評『金融政策の「誤解」 – “壮大な実験”の成果と限界』

2023/09/09

イールドカーブ・コントロール解除の観測が高まるにつれ、それにかかわる質問を受けることが多くなった。 一稿書こうかと思ったが、この話すでに何年も前に優れた予言がなされていたので重複は避けよう。

レイ・ダリオ:債務危機は避けられない

2023/01/07

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、自身のサイクル論を踏まえ現状を見直している。

レイ・ダリオ:戦争と投資

2022/11/07

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、内戦・国際的戦争に発展する可能性が高まっていると警告し、投資へのインプリケーションを書いている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 本サイトでは、オンライン書店などのアフィリエイト・リンクを含むページがあります。 その他利用規約をご覧ください。