「 国内経済 」 一覧

【輪郭】弱気で上がる株式相場

2020/05/24

「The Financial Pointer」をいつも読まれている人なら誤解がないと思うが、今の株式市場への評価について心配なことが1つある。(浜町SCI)

ジム・ロジャーズがついに日本株を買った

2020/05/22

年初から日本株投資を検討すると言い続けていたジム・ロジャーズ氏がついに日本株を買ったと明かした。

今後数年は 円高トレンドが続く:佐々木融氏

2020/05/15

JPモルガンの佐々木融氏が円相場の見通し変更を宣言し、中期の円高、超長期の円安を予想している。

【短信】投機で勝つためのからくり:ジョージ・ソロス

2020/05/11

近年、投資の第一線から身を引きフィランソロピー活動に専念しているジョージ・ソロス氏が、珍しく投資・投機について触れている。

通貨・貨幣システム崩壊の可能性が高まる:レイ・ダリオ

2020/05/09

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が執筆中の新著『変わりゆく世界秩序』(仮訳)の中からの第2章補記「お金、信用、債務、経済活動の大きなサイクル」を紹介しよう。

ハワード・マークス

中央銀行が進める社会主義化:ハワード・マークス

2020/05/04

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、中央銀行の使命と社会主義について語っている。

マイナスのリターンと価格の前触れ:マーク・ファーバー

2020/05/03

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、急激に変化する経済・市場について長期的視点から捉えなおしている。

終わりではなく始まりだ:ジェフリー・ガンドラック

2020/05/02

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、相変わらず怒っている。

大恐慌後とそっくりな状況:レイ・ダリオ

2020/04/23

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、現状の金融・財政政策を1933年当時とよく似ていると話している。

リスク・オフなら円安・ドル高:ヌリエル・ルービニ

2020/04/22

世界金融危機を予想し《終末博士》とも呼ばれるヌリエル・ルービニ ニューヨーク大学教授が、リスク・オフのドル高を予想している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。