「 投資 」 一覧

ウィルスの影響で一番注目すべきこと:アスワス・ダモダラン

2020/02/25

アスワス・ダモダラン ニューヨーク大学教授が24日の米市場急落を受け、投資家が注目すべきポイントを話している。

ウォーレン・バフェットの投資の3基準

2020/02/25

ウォーレン・バフェット氏の年次書簡からの第2弾: 投資先の選定基準や投資の失敗について述べられている。

【速報】ウォーレン・バフェットは株式に強気

2020/02/24

オマハの賢人 ウォーレン・バフェット氏が、バークシャー・ハザウェイの年次書簡で、変わらぬ株式への強気を綴っている。

バランス型投信にレバかけちゃうの?

2020/02/24

最近、高いレバレッジをかけたバランス型投資信託が流行っているのだという。(浜町SCI)

【グラフ】「リスク・オフの円安」その後

2020/02/23

先週、日本が少しざわめいた「リスク・オフの円安」だが、その後の展開は、指摘したとおり、ナラティブ転換を肯定していない。(浜町SCI)

【輪郭】未解決の問題:国際分散投資は必要か?

2020/02/22

前回はバフェット指標の限界について解説したが、今回は、そこからいつも思い出す国際分散投資に関する疑問を紹介しよう。(浜町SCI)

【メモ】バフェット指標の限界

2020/02/22

その国の株式市場の割高・割安を議論するのにバフェット指標(バフェット指数)を持ち出す人を見かける度に思うことがある。(浜町SCI)

投資ビジネスはすばらしい:バイロン・ウィーン

2020/02/21

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏のインタビュー第2弾: 予想の立て方や業界のクセについて語られている。

米経済は言われるほど良くない:マーク・ファーバー

2020/02/21

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、投資戦略や為替見通しを語り、長期的な米ドル安を予想している。

【輪郭】「リスク・オフの円安」は早計

2020/02/21

ほとんど動くことのなかったドル円が急に円安に振れたことで、リスク・オフの円安ではないかとの思惑が広がったが、これは勘違いだろう。(浜町SCI)

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。