「 投稿者アーカイブ: 」 一覧

バイデンが受け継ぐトランプの政策:ヌリエル・ルービニ

2021/08/06

ヌリエル・ルービニ ニューヨーク大学教授が、トランプ・バイデン両政権で受け継がれるネオポピュリズムの金融市場へのインプリケーションを指摘している。

金利の正常化はよいこと:ジェイミー・ダイモン

2021/08/05

JPモルガンのジェイミー・ダイモンCEOが、米金利やインフレについて語っている。 常識ある思慮深いアメリカ人の典型のようなコメントを見てみよう。

量的緩和が政府債務を短期化する:ラグラム・ラジャン

2021/08/05

IMFチーフエコノミスト、インド中銀総裁を歴任したラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、あまり意識されていない量的緩和政策の弊害について指摘している。

ハワード・マークス

投資家はインフレ予想にどう対応すべきか:ハワード・マークス

2021/08/04

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が目下の米市場最大の関心事インフレについて、投資にどう反映すべきか意見を述べている。

【短信】原油相場はまだ10年は大丈夫:ジム・ロジャーズ

2021/08/04

ジム・ロジャーズ氏が、エネルギー産業の投資配分という観点から、原油相場の急速な悪化の可能性は小さいと予想している。

リフレ・トレード、米国債ショート:ブリッジウォーター

2021/08/03

ブリッジウォーター・アソシエイツのグレッグ・ジャンセン氏らは、パンデミック前から経済状況が大きく変化しているとして、リフレ・トレードのチャンスを指摘し、米国債ショートを推奨している。

デルタ種がスタグフレーションを近づける:モハメド・エラリアン

2021/08/03

アリアンツ経済顧問のモハメド・エラリアン氏は、デルタ変異種が実体経済の需給両面に悪影響を及ぼしかねないとして、スタグフレーションのリスクを警告している。

再開/リフレ・トレードは終わった:デービッド・ローゼンバーグ

2021/08/03

ベア派エコノミストのデービッド・ローゼンバーグ氏が、押し目買いの誘惑に打ち克ち、よりディフェンシブな投資にシフトするよう奨めている。

ウォール街

えげつなささえ感じる、アークに逆連動するテーマ型ETF

2021/08/02

キャシー・ウッド氏の旗艦ファンドArk Innovation ETF(ARKK)に対するインバースETFのローンチ準備をTuttle Capital Management(TCM)が進めている。

グッゲンハイム スコット・マイナード

【短信】しんどい大胆予想を続けるワケ:スコット・マイナード

2021/08/02

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、持ち前の大胆予想を続ける理由について触れている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。