「 海外経済 」 一覧

雇用統計改善が突きつける政策のジレンマ:モハメド・エラリアン

2020/09/05

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、8月の米雇用統計の結果を受け、金融・財政当局の反応を予想している。

ドルが基軸通貨の座から転げ落ちる時:デニス・ガートマン

2020/09/04

デニス・ガートマン氏が、インフレと金利の動向を予想し、最近のポジション変更、ポートフォリオの構成比変更について話している。

ドル相場はさらに15%下落が続く:PIMCO

2020/09/03

米大手債券ファンドPIMCOがドル安を予想している。特にドル/ユーロについて下値のめどを具体的に挙げている。

2000年バブルとは全然違う:ジェレミー・シーゲル

2020/09/02

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米市場上昇予想を継続する一方で、外国市場へも目を向けるよう説いている。

FRB物価目標変更のインプリケーション

2020/08/30

パウエルFRB議長が27日ジャクソンホールでのシンポジウム(ビデオ会議)で2%物価目標についての大きな変更を発表した。(浜町SCI)

今は金をロングすべき時:デニス・ガートマン

2020/08/29

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、金に対する強気スタンスを継続し、インフレに警戒すべきと話している。

マイナスの実質金利が居座る投資環境:ジェレミー・シーゲル

2020/08/27

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が米金利の推移を予想し、その想定の下での債券・実物資産・ドル相場について語っている。

ドル高要因もいっぱいある:ヌリエル・ルービニ

2020/08/25

ヌリエル・ルービニ ニューヨーク大学教授が、ドルの主要準備通貨としての地位の持続について論じている。

【短信】支援策が弱者を淘汰する:モハメド・エラリアン

2020/08/22

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、米政府・中央銀行によるコロナ・ショックへの対策が生みつつある結果について警告している。

リッチになるために一番必要なコト:マーク・ファーバー

2020/08/20

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、有望な3つの資産クラス、お金持ちになるために必要な努力について語っている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。