「 海外経済 」 一覧

脅威なのはインフレより金融不安定:PIMCO

2021/04/01

PIMCOのティファニー・ウィルディング氏が、一部で過剰なインフレ懸念が語られる中で、もう1つの大きなリスクが看過されていると指摘している。

【短信】企業は値上げし、増税で取られる:ジェレミー・シーゲル

2021/03/31

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、バイデン政権が予定する増税についてコメントし、今年については増税があっても米国株がプラスで終わると予想している。

債券市場のアノマリー:グッゲンハイム

2021/03/31

グッゲンハイム・パートナーズが、債券市場、債券利回りの季節性について検証し、従前の推奨の根拠を補強している。

キャシー・ウッズ銘柄への圧力は続く:ジェレミー・シーゲル

2021/03/30

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米国株のファクター・ローテーションやインフレ上昇シナリオについて語っている。

私たちはすでに最近それを見ている:レイ・ダリオ

2021/03/28

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、マクロで見て過大な財政政策が何をもたらすかを解説し、その節目となる現象が最近も起こったばかりと指摘している。

アスワス・ダモダラン

私は十分年齢を重ねている:アスワス・ダモダラン

2021/03/28

アスワス・ダモダラン ニューヨーク大学教授が、FRBのコミュニケーションの問題点を指摘し、フォワードガイダンスによる金利コントロールが難しくなるだろうと予想した。

インデックス投資はポンジスキーム:ブリッジウォーター

2021/03/27

ブリッジウォーター・アソシエイツのボブ・プリンス氏が、金融政策、金利上昇、ドル相場、インデックス・ファンドなどについて語っている。 レイ・ダリオ氏と考えはすり合っているが、復習しておこう。

ハワード・マークス

今日の投資における大きな誤り:ハワード・マークス

2021/03/25

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏に対するReal Visionでの対談(2月5日収録)の全体が公表されたので、同氏の大局観についての部分を紹介しよう。

ブラックロック

米長期金利は一旦停止、その後上昇へ:ブラックロック

2021/03/25

資産運用の世界最大手ブラックロックのリック・リーダー氏が、今後の米(長期)金利について、数か月のホライズンで上昇すると予想した。

他にどこに投資するっていうんだ:ジェレミー・シーゲル

2021/03/25

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、株式に対する強気スタンスを継続し、株式デュレーションに関する興味深い観察・分析を披露している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。