「 政治 」 一覧

FOMC結果に応じたゲームプラン:ポール・チューダー・ジョーンズ

2021/06/15

ポール・チューダー・ジョーンズ氏が、インフレを一過性とするFRBの見方を誤りだとし、FOMCの結果に応じたゲーム・プランを明かしている。

金融政策は定数ではない:ローレンス・サマーズ

2021/06/14

ローレンス・サマーズ元財務長官(現ハーバード大学教授)は、足元の高インフレの一部が居座る可能性を指摘し、金融緩和が効きすぎないよう注意すべきと話している。

ジョセフ・スティグリッツ

インフレを心配する段階ではない:ジョセフ・スティグリッツ

2021/06/13

ジョセフ・スティグリッツ教授は、インフレ懸念を時期尚早でありバイデン政権の妨げになるだけと、暗にローレンス・サマーズ氏を指して批判している。

システムが壊れている:ジェフリー・ガンドラック

2021/06/12

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、パンデミック下の救済策について、やり場のない怒りをツイートしている。

【短信】金融危機が心配される国・地域:イアン・ブレマー

2021/06/11

ユーラシア・グループのイアン・ブレマー氏は、米経済で進行中の力強いリバウンドが、出遅れている途上国で金融危機を引き起こす可能性があると警戒している。

【短信】金利上昇はいいことだ:ジャネット・イエレン

2021/06/08

ジャネット・イエレン米財務長官が、金利上昇が社会・FRBにとって良いこととコメントしたことが、FRBテーパリング観測に関連して注目を集めている。

【短信】米ドルがよくない2つの点:ジム・ロジャーズ

2021/06/07

ジム・ロジャーズ氏が、ドルの主要準備通貨の地位を揺るがす2つのポイントを説明し、代替案を考えるよう奨めている。

1775年フランスとの類似点:ジェフリー・ガンドラック

2021/06/06

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏は、債務問題が貨幣増発、格差拡大を招くとして、システムのリセットの必要性を説いている。

良いインフレならブレーキを踏むな:ハロルド・ジェームズ

2021/06/04

プリンストン大学のハロルド・ジェームズ教授が、インフレやデフレには良いもの悪いものがあり、良いインフレは抑制せず、必要な社会の変化のトリガーとして歓迎すべきと説いている。

パンデミックがもたらした最大の試練:モハメド・エラリアン

2021/06/03

ケンブリッジ大学クイーンズ・カレッジ校長も務めるモハメド・エラリアン氏は、パンデミックがもたらした最大の試練を格差拡大だと話している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。