「 投資術 」 一覧

ハワード・マークス

大底を待つ必要はない:ハワード・マークス

2020/03/26

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、下げの大底についていくつか教えてくれている。

アスワス・ダモダラン教授による市場メルトダウン時の投資家診断

2020/03/20

アスワス・ダモダラン ニューヨーク大学教授が、市場急落時に投資家が選択すべき行動を投資家のタイプごとに教えてくれている。

市場急落時に回顧すべきバフェット語録

2020/03/18

ウォーレン・バフェット氏の語録から、大荒れの市場環境で思い出しておきたい8つを紹介しよう。

ウォーレン・バフェットが長期投資で成功したワケ

2020/03/16

先日ある目的があって、ある本を読み始めたのだが、これがとんでもない本だった。 その本とは『世界を支配するベイスの定理 – スパムメールの仕分けから人類の終焉までを予測する究極の方程式』とい …

ハワード・マークス

下げにひるまず買い続けろ:ハワード・マークス

2020/03/08

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、急落の中でもブレてはいけないバリュー投資家の原理原則を話している。

【短信】:ウィルスを心配しているか?:レイ・ダリオ

2020/03/08

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、コロナウィルスに関する「プリンシプルズ」をツイートしている。

ウォーレン・バフェットの投資の3基準

2020/02/25

ウォーレン・バフェット氏の年次書簡からの第2弾: 投資先の選定基準や投資の失敗について述べられている。

バランス型投信にレバかけちゃうの?

2020/02/24

最近、高いレバレッジをかけたバランス型投資信託が流行っているのだという。(浜町SCI)

【輪郭】未解決の問題:国際分散投資は必要か?

2020/02/22

前回はバフェット指標の限界について解説したが、今回は、そこからいつも思い出す国際分散投資に関する疑問を紹介しよう。(浜町SCI)

【メモ】バフェット指標の限界

2020/02/22

その国の株式市場の割高・割安を議論するのにバフェット指標(バフェット指数)を持ち出す人を見かける度に思うことがある。(浜町SCI)

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。