「 投資術 」 一覧

ほとんどの投資家が選ぶべき手法:ジム・ロジャーズ

2020/10/28

ジム・ロジャーズ氏が、投資家が肝に銘ずるべき心得を語り、そこから導かれる投資法を挙げている。

ハワード・マークス

投資家がとりうる6つの戦略的選択肢:ハワード・マークス

2020/10/17

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏のMemo「Coming into Focus」第3弾: 現状の市場環境を見直し、投資家がとりうる戦略的選択肢を6つ挙げている。

【書評】危機の時代 by ジム・ロジャーズ

2020/10/13

半年ほど前の本だが、ジム・ロジャーズ氏の日本での著書『危機の時代 伝説の投資家が語る経済とマネーの未来』を手短に紹介しよう。(浜町SCI)

アスワス・ダモダラン

ESG経営・ESG投資の不毛・欺瞞:アスワス・ダモダラン

2020/09/23

アスワス・ダモダラン ニューヨーク大学教授が、今おお流行りのESGについて本音を語り、その議論のしかたに注文を付けている。

自分にあった投資スタイルを学ぶには:ジム・ロジャーズ

2020/08/23

ジム・ロジャーズ氏が、ある天才トレーダー(ジョージ・ソロス氏と思われる)との逸話を披露し、自分にあった投資スタイルを見出すことの重要さを説いている。

アスワス・ダモダラン

この世界に正義はない:アスワス・ダモダラン

2020/08/17

アスワス・ダモダラン ニューヨーク大学教授が、コロナ・ショックにおける株価の(結果論での)オーバーシュートについて理路整然とした解説を与えている。

株式は実物資産に対する請求権:ジェレミー・シーゲル

2020/08/04

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、主張し続けてきた強気相場継続予想についてレビューし、あわせてリスク要因を検討している。

不確実性と織り込み:ジェレミー・シーゲル

2020/07/16

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米大統領・議会選挙に向けた不確実性への対処法について解説している。

ハワード・マークス

結局、投資に必要なもの:ハワード・マークス

2020/07/13

ハワード・マークス氏のチリ公認会計士協会のインタビュー第3弾: 投資家にとって重要な内心のコントロールについて語られている。

ハワード・マークス

TEが小さすぎる:ハワード・マークス

2020/07/12

ハワード・マークス氏のチリ公認会計士協会のインタビュー第2弾: アクティブ運用の目的と条件について語られている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。