「 投資術 」 一覧

市場の底と天井の見極め方:ジェフリー・ガンドラック

2019/01/05

米財テク誌Kiplingerがジェフリー・ガンドラック氏の特集記事を掲載している。 最近の同氏の名言集が付されているので、中からいくつか紹介しよう。

ハワード・マークス

投資にとって最も大切な3語:ハワード・マークス

2018/12/27

Oaktree Capitalのハワード・マークス氏が、投資におけるランダムさへの対処法を説明している。 ただただ愚直に極端な投資環境を待つことだという。

パッシブ投資家になるな:ガンドラック

2018/12/25

新債券王ことDoubleLine Capitalのジェフリー・ガンドラック氏のCNBCインタビュー第4弾。 パッシブ投資への嫌悪と最良ならびに最悪の投資戦略が語られている。

甘く考えるな:ローレンズ・サマーズ

2018/12/24

ローレンス・サマーズ元財務長官(現ハーバード大学教授)が、珍しく投資家向けアドバイスを語っている。 米経済・市場のリスクは増したとし、投資家がとるべき基本的スタンスを推奨している。

ハワード・マークス

ハワード・マークス:安く買う方法

2018/11/12

Oaktree Capitalのハワード・マークス氏が、資産を安く買う方法を明かしている。 至極当然のことなのだが、投資家としてのガッツを感じさせるところが面白い。

チャーリー・マンガー

【書評】マンガーの投資術

2018/07/03

ウォーレン・バフェットの盟友、チャーリー・マンガー氏の金言集。 タイトル、マンガーの言葉、解説という構成で138の金言が収録されており、とても読みやすい。(浜町SCI)

【書評】世紀の相場師ジェシー・リバモア

2018/04/22

以前の書評に引き続き、投機家ジェシー・リバモア(1877年-1940年)の伝記小説を紹介しよう。 こちらは「ウォール街のグレート・ベア」と称された、売り方としてのリバモアに焦点があたっている。(浜町S …

セス・クラーマン:バリュー投資の神髄

2018/04/18

高名なバリュー投資家、Baupost GroupのSeth Klarman氏の2007年の発言をGurufocusが紹介している。 景気サイクル終期に何を考えるべきかのヒントが語られている。

【書評】欲望と幻想の市場 伝説の投機王リバモア

2018/04/12

天才的投機家と言われるジェシー・リバモア(1877年-1940年)の伝記小説。 「おれ」の一人称で書かれており、肩の凝らない内容になっている。

ロバート・シラー:パッシブ運用はただ乗りの擬似科学

2017/11/15

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が、パッシブ運用やインデックス運用について否定的な意見を述べた。 コストの安いパッシブ運用がアクティブ運用を駆逐すれば、健 …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。