「 米国債 」 一覧

グッゲンハイム スコット・マイナード

【短信】金融引き締めと景気後退:スコット・マイナード

2021/11/03

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏のオフィスが、フォワードカーブのフラット化から景気後退時期を占っている。

Blackstone

【短信】1960年代後半に似ている:ブラックストーン

2021/11/02

ブラックストーンのジョー・ザイドル氏が、今後の米市場は1960年代後半に似た展開になると予想している。

利上げを急ぐべき。金利上昇は株にマイナス:ビル・アックマン

2021/10/31

パーシング・スクエアのビル・アックマン氏が、インフレ高止まりのリスクを警告し、自社が引き続きヘッジを行っていると話した。

私が株式に弱気な10の理由:デービッド・ローゼンバーグ

2021/10/30

ベア派エコノミストのデービッド・ローゼンバーグ氏が、異彩を放つ弱気ぶりの背景にある考えを10のポイントに分けて語っている。

【短信】この金利低下は株に悪いニュース:デニス・ガートマン

2021/10/27

デニス・ガートマン氏は、債券市場が弱気(金利上昇)から強気(金利低下)に転換したと予想し、それが米国株市場にとって凶兆であると話している。

現金を減らし実物資産を増やせ:ジェフリー・ガンドラック

2021/10/26

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、長期ドル安予想を継続し、分散ポートフォリオの配分・中身のアドバイスについて微調整している。

市場はテーパリングを消化できない:ジェフリー・ガンドラック

2021/10/25

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏は、株式へのスタンスを慎重にするものの、それでも債券よりはましとの見方を続けている。

テーパリングで5-10%の上昇の可能性も:デビッド・テッパー

2021/10/23

アパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏が、条件付きながらもテーパリング発表時にトレーディングのチャンスが来るかもしれないと話している。

【短信】PIMCOの長期経済展望が説く「変革の時代」

2021/10/22

債券ファンド大手PIMCOは、リーマン危機後続いた「ニュー・ノーマル」の時代が終わり「変革の時代」へと遷移しつつあるとし、投資へのインプリケーションを述べている。

60:40ポートフォリオは死んだ:ポール・チューダー・ジョーンズ

2021/10/21

ポール・チューダー・ジョーンズ氏は、目下の最大の課題はインフレであるとし、投資家にインフレ・ヘッジを強化するよう奨めている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。