「 米国債 」 一覧

借金はその使い道が大切:ローレンス・サマーズ

2020/05/25

ローレンス・サマーズ元財務長官(現ハーバード大学教授)が、米債務問題の評価のしかた、財政政策について持論を展開している。

【輪郭】弱気で上がる株式相場

2020/05/24

「The Financial Pointer」をいつも読まれている人なら誤解がないと思うが、今の株式市場への評価について心配なことが1つある。(浜町SCI)

【短信】覇権サイクルとドル相場:レイ・ダリオ

2020/05/23

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が執筆中の新著『変わりゆく世界秩序』(仮訳)の中から「過去500年にわたる大きなサイクル」の一部を紹介しよう。

まだ債務拡大を心配すべき段階ではない:ケネス・ロゴフ

2020/05/22

ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授が、コロナ・ショックで悪化する米財政についてコメントし、米社会のある変化を予想した。

回復の速さに驚くことになる:ジェレミー・シーゲル

2020/05/22

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、コロナ・ショックと経済・市場の関係をコンパクトにレクチャーしている。

暴れ馬が飛び出しそうだ:ジェフリー・ガンドラック

2020/05/21

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、米超長期金利の上離れを匂わすようなツイートをしている。

今回は大きく違う:ジェレミー・シーゲル

2020/05/20

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、インフレ予想を繰り返し、主要な資産クラスについての見解を述べている。

【短信】もはや中国どうこうじゃない:ジェフリー・ガンドラック

2020/05/17

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、中国憎しで目の曇ったメディアを嗤い、米経済の問題の本質を暗示している。

米国株のリターン、PER、インフレ:ジェレミー・シーゲル

2020/05/15

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米国株のバリュエーションのブレークダウンとインフレの影響について説明している。

ウィン・ウィン戦略が株価を押し上げる:モハメド・エラリアン

2020/05/12

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、順調に回復を続ける米国株市場の論理を解説し、先行きに不安を投げかけている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。