「 海外経済 」 一覧

ジム・オニール

【短信】2020年の新興国市場を決める3つの条件:ジム・オニール

2019/12/27

BRICsの生みの親ジム・オニール氏が、2020年の新興国市場を占っている。

2020年も米国株は順調、低金利が続く:バイロン・ウィーン

2019/12/25

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、来年の米国株市場について強気の見方を示し、物色のしかたを説明している。

自由市場と創造的破壊を信じている:スタンリー・ドラッケンミラー

2019/12/24

スタンリー・ドラッケンミラー氏のBloombergインタビュー第5弾: 投資に臆病になったと漏らす一方、将来を大いに期待する分野について語っている。

デフレの恐怖ではなく成長の恐怖だ:ダブルライン

2019/12/23

ジェフリー・ガンドラック氏のダブルライン・キャピタルでCIOを務める《2人目のジェフリー》ジェフ・シャーマン氏が、インフレ・金利の上昇の可能性を排除すべきでないと警告している。

英国はカタストロフィに:ジム・ロジャーズ

2019/12/23

ジム・ロジャーズ氏が、Brexitが決定的となった英国について暗い将来を予想している。

金融危機は中央銀行の産物:スタンリー・ドラッケンミラー

2019/12/23

スタンリー・ドラッケンミラー氏のBloombergインタビュー第4弾: 中央銀行とリフレ政策に対する批判が展開されている。

今後10年間の投資配分:デニス・ガートマン

2019/12/22

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、今後10年間の投資戦略とトレンドについて語っている。

日本株を買い、米長期金利上昇へ:スタンリー・ドラッケンミラー

2019/12/21

スタンリー・ドラッケンミラー氏のBloombergインタビュー第2弾: 株式と債券の戦略と金融政策について語っている。

ラファブル曲線の脅威:ロバート・シラー

2019/12/20

ロバート・シラー教授が、サプライサイド経済学の重要な要素(あるいは対をなすもの)であるラッファー曲線について話している。

このままならインフレは上昇へ:アラン・グリーンスパン

2019/12/19

アラン・グリーンスパン元FRB議長が、トランプ大統領のFRB批判、低成長、株価の決定要因などについて話している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。