「 海外経済 」 一覧

金は買われすぎだがもっと上がる:マーク・ファーバー

2020/08/03

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、リスク資産が上昇している背景を解説し、足元で買われすぎの貴金属がさらに上昇する可能性を示唆している。

2005年は突然だった:ロバート・シラー

2020/08/02

ロバート・シラー教授が、順調な米住宅市場について、いつ下落を始めてもおかしくないとし、仮にそうなれば経済に大きな影響を及ぼすと示唆している。

グッゲンハイム スコット・マイナード

【短信】米10年債利回りマイナスへ:スコット・マイナード

2020/08/02

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、米長期金利のマイナス圏への低下の確率が高まったとツイートした。

グッゲンハイム スコット・マイナード

株が下がればFRBが買入れへ:スコット・マイナード

2020/07/31

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、米国株市場のダウンサイド・リスクを指摘し、状況によってはFRBが株式買入れを始めるかもしれないと話している。

米ドルの地位が揺らいでいる:ゴールドマン・サックス

2020/07/30

ゴールドマン・サックスが、市場における米ドル安懸念の高まりを指摘し、金・銀の価格予想を上方修正している。

株は妥当でない理由で上げ続ける:マーク・ファーバー

2020/07/29

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、珍しく株価上昇が継続する可能性を述べ、投資家が用心すべき最大のリスクを警告している。

ドルは暴落、金鉱株は10-20倍に:ピーター・シフ

2020/07/29

ユーロ・パシフィック・キャピタルのピーター・シフ氏が、ドル暴落を予想し、それに備える投資アイデアをいくつか挙げている。

物価ではなく雇用:ナラヤナ・コチャラコタ

2020/07/28

ナラヤナ・コチャラコタ前ミネアポリス連銀総裁が、FRBのフォワード・ガイダンス、具体的には市場の動向を大きく左右する金融緩和の継続期間について注文を付けている。

資本戦争がドル下落の引き金に:レイ・ダリオ

2020/07/27

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、米中間の資本戦争の可能性とドル相場への影響、協調的金融・財政政策について語っている。

金を買い続ける:マーク・モビアス

2020/07/27

マーク・モビアス氏が、世界経済の回復に自信を示す一方で、一見異なる方向性にも感じられる金投資への強気スタンスを継続している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。