「 米国債 」 一覧

「サイクル中期の遷移」はこれから:モルガン・スタンレー

2021/07/28

モルガン・スタンレーのマイク・ウィルソン氏は「サイクル中期の遷移」(mid-cycle transition)での経験則をもとに、デルタ種やテーパータントラム後に米市場が全面高になる可能性があると話し …

キャリア4回目の確信ある予想:モハメド・エラリアン

2021/07/26

アリアンツ経済顧問のモハメド・エラリアン氏が、相当な確信を持ってインフレを予想し、FRBがテーパリングを進めざるをえなくなると話している。

【短信】デルタ種で集団免疫実現へ:ジェレミー・シーゲル

2021/07/26

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、いつものように明るい将来に目をやり、株式の強気相場継続を予想している。

グッゲンハイム スコット・マイナード

10月のワールドシリーズ第1戦が買い時:スコット・マイナード

2021/07/25

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、株式・債券について短期・長期の見通しを示す中で、衝撃的な転身を告白している。

再び始まる?債務上限問題

2021/07/25

ジャネット・イエレン米財務長官がナンシー・ペロシ下院議長に、債務上限に関する書簡を送っている。 現状まだ大きな問題ではないが、要点をインプットしておくよいだろう。

ウォール街

循環的には弱気になる理由はない:レオン・クーパーマン

2021/07/22

著名投資家レオン・クーパーマン氏は、市場サイクルの観点からは弱気相場入りを心配する理由はないとしながら、趨勢的な観点からは大いに心配があると話している。

金利低下でも株価が上がらない:モハメド・エラリアン

2021/07/21

アリアンツ経済顧問のモハメド・エラリアン氏が、金利と株価にかかわる市場のナラティブの変化を指摘し、スタグフレーションの到来を心配している。

【短信】秋には極めて強い経済に: ビル・アックマン

2021/07/21

パーシング・スクエアのビル・アックマン氏が、秋に向かって経済拡大・インフレ継続・金利上昇を予想している。

利益蓄積の恩恵を受けるには:バイロン・ウィーン

2021/07/20

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏は、米経済にインフレが戻ってきたとし、また、社会の分配に変化の兆しがあることから、今後の株式リターンが低下するとの見通しを述べた。

低金利が続く、サイクルはもはやない:ウェルズ・ファーゴ

2021/07/19

ウェルズ・ファーゴのマーガレット・パテル氏は、FRBが低金利を長く維持し続けるとして、現状の米10年債利回りを悪くない投資と話している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。