ガンドラック:もはやゼロ金利ではない

Share

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏が、米債券・株式市場の見通しについて語っている。
すぐに大崩れするとは言わないものの、両市場ともに悪い材料の存在を指摘している。
“ガンドラック:もはやゼロ金利ではない” の続きを読む

Share

グリーンスパン:減税が引き起こすスタグフレーション

Share

アラン・グリーンスパン元FRB議長が、トランプ政権・共和党の財政政策を厳しく批判した。
このままなら金利上昇とスタグフレーションが起こり、財政問題は手の打ちようのない状況に追い込まれるという。
“グリーンスパン:減税が引き起こすスタグフレーション” の続きを読む

Share

ガンドラック:おかしな減税のもたらす未来

Share

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏が、米国の筋違いの財政政策に疑問を呈している。
米減税が経済にもたらす影響を予想し、様々な資産クラスへのインプリケーションを語っている。
“ガンドラック:おかしな減税のもたらす未来” の続きを読む

Share

ゴールドマン:良いことはすべて去り・・・

Share

米ゴールドマン・サックスが米市場の先行きについて強い懸念を示している。
株式・債券等幅広い米資産市場が1900年以来の高値圏にあり、この巻き戻しが投資家を苦しめるのだという。
“ゴールドマン:良いことはすべて去り・・・” の続きを読む

Share

デビッド・テッパー:金融政策正常化は多難

Share

Appaloosa Managementのデビッド・テッパー氏は、前途多難なFRBの金融政策正常化を予想した。
正常化はあるべき道としながら、市場がそれに順応する過程で厳しい現実が訪れるとの見方だ。
“デビッド・テッパー:金融政策正常化は多難” の続きを読む

Share

ジェレミー・シーゲル:雇用改善が最大のリスク

Share

ウォートンの魔術師 ジェレミー・シーゲル教授が、強気・弱気入り混じった予想をしている。
目下の最大のリスクは、雇用がこのままのペースで改善することなのだという。
“ジェレミー・シーゲル:雇用改善が最大のリスク” の続きを読む

Share

ゴールドマンの2018年の推奨トレード

Share

ゴールドマン・サックスが恒例の新年の推奨トレード『Top Trade Recommendations for 2018』を発表した。
新年10大テーマとあわせて参考にしたい。
“ゴールドマンの2018年の推奨トレード” の続きを読む

Share