「 米国債 」 一覧

今起こっていること、これから起こること:レイ・ダリオ

2020/09/18

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、現在進行中の現象のロジックを示し、将来起こる現象を暗示した。

グッゲンハイム スコット・マイナード

調整の後、数年バブルが継続する:スコット・マイナード

2020/09/17

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、金融緩和の副作用について指摘し、今後数年バブルが継続すると予想した。

タトゥーは消えない。守りを固めろ:ビル・グロス

2020/09/15

かつて債券王と呼ばれたビル・グロス氏が、欧米での株式パフォーマンス格差について解説し、守りを固めるよう説いている。

ブラックロック

市場下落へ備える最善の方法:ブラックロック

2020/09/08

資産運用の世界最大手ブラックロックのラス・ケストリッチ氏が、米国株市場の解説・戦略と市場下落に備えるヘッジ手段について話している。

ドル時代の終わりを心配している:ジム・ロジャーズ

2020/09/07

ジム・ロジャーズ氏が、米ドルの主要準備通貨としての地位の後退を予想し、最後のドル高のタイミングについて言及している。

まだ心配するほどの下げじゃない:ローレンス・サマーズ

2020/09/06

ローレンス・サマーズ元財務長官(現ハーバード大学教授)が、市場や財政について総じて楽天的な見通しを語っている。

ファンダメンタルズなら容易に10%下落:モハメド・エラリアン

2020/09/04

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、米国株市場について市場心理次第ではさらに10%以上下落しうると警告し、最善のヘッジ手段を提案している。

ドルが基軸通貨の座から転げ落ちる時:デニス・ガートマン

2020/09/04

デニス・ガートマン氏が、インフレと金利の動向を予想し、最近のポジション変更、ポートフォリオの構成比変更について話している。

マイナスの実質金利が居座る投資環境:ジェレミー・シーゲル

2020/08/27

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が米金利の推移を予想し、その想定の下での債券・実物資産・ドル相場について語っている。

金価格上昇の終わりの合図:ジェレミー・シーゲル

2020/08/21

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、従前からの強気予想を覆す可能性のある悪材料を明かしたほか、金投資のシナリオについて語っている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。