「 米国債 」 一覧

押しは終わった、金利上昇は限定的:ジェレミー・シーゲル

2021/04/13

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米市場の脅威と考えられている長期金利上昇について、上げ余地が限定的になると予想する理由を解説した。

中間層にばら撒くよりインフラを:ラグラム・ラジャン

2021/04/13

IMFチーフエコノミスト、インド中銀総裁を歴任したラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、今日日あまり受けのよくない正論を正面から語っている。

足に落として痛かったら買い:デニス・ガートマン

2021/04/12

デニス・ガートマン氏が、現在有望と見ているセクターを列挙する一方、若い世代の銘柄選択の傾向について遠回しに危機感を示している。

ドル覇権を揺るがすもの:ケネス・ロゴフ

2021/04/11

ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授は、米ドルの基軸通貨としての地位は短期間には揺るがないとしつつ、それを揺るがしうるイベントをいくつか挙げている。

ブラックロック

今年・来年は長年なかった好況になる:ブラックロック

2021/04/10

資産運用の世界最大手ブラックロックのラス・ケステリッチ氏が、大きな投資機会の到来を予想し、めったにない経済のリバウンドに備えるよう説いている。

年内押し目買いのチャンスはない:ジェレミー・シーゲル

2021/04/10

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、年内の米国株市場に強気予想を続ける理由を説明し、大きな押し目買いのチャンスは来ないと予想した。

株は大きく上昇するが通貨が下がる:マーク・ファーバー

2021/04/09

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、株式・債券・為替・コモディティなど幅広いテーマについて語っている。

軽く2023年まで好況が続く:ジェイミー・ダイモン

2021/04/08

JPモルガンのジェイミー・ダイモンCEOが、米経済に極めて強気なシナリオを示しながら、同時にいくつかリスク・シナリオを呈示している。

ハワード・マークス

打ち出の小づちには罠がある:ハワード・マークス

2021/04/07

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、マクロ予想を行わないとしながら、異例の規模の刺激策がもたらしうる好ましくない結末を心配している。

経済回復と流動性パラダイムの共存:モハメド・エラリアン

2021/04/07

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏は、FRBが金融緩和の手を緩めるべきタイミングについて言及し、市場の楽観を心配している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。