ゴールドマンの2018年の推奨トレード

Share

ゴールドマン・サックスが恒例の新年の推奨トレード『Top Trade Recommendations for 2018』を発表した。
新年10大テーマとあわせて参考にしたい。
“ゴールドマンの2018年の推奨トレード” の続きを読む

【Wonkish】ヘッジコストが円高圧力に?

Share

国内投資家が為替ヘッジ付きで米10年債に投資する場合のヘッジ・コストが再び上昇しているのだという。
こうしたニュースを理解するために必要なのが、ヘッジ・コストの定義と意味合いだ。(浜町SCI)
“【Wonkish】ヘッジコストが円高圧力に?” の続きを読む

モルガン・スタンレー:ドル円は117円の後108円へ

Share

モルガン・スタンレーのHans Redeker氏が、米ドル相場のゲーム・チェンジを指摘した。
米金利の上昇期待が米ドル高をもたらすとの考えは当てはまらないという。
“モルガン・スタンレー:ドル円は117円の後108円へ” の続きを読む

佐々木融氏:FRB利上げでドル高が進みにくいワケ

Share

JP Morganの佐々木融氏が、金利差を原因とするドル高が進みにくい理由を解説している。
シナリオを突き詰めると、もっと怖い可能性が見えてくる。
“佐々木融氏:FRB利上げでドル高が進みにくいワケ” の続きを読む

ピーター・シフ:金融政策正常化後の企業収益

Share

Euro Pacific CapitalのPeter Schiff氏の顔が心なしか明るく見える。
米国株市場の先行きが不透明になる中、同氏の終末予想が的中する可能性が出てきたからかもしれない。
“ピーター・シフ:金融政策正常化後の企業収益” の続きを読む

加藤出氏:10年金利を0.3%、できれば0.5%に

Share

東短リサーチの加藤出氏が、日銀は景気後退への対応を可能とするために長短金利を引き上げるべきと主張している。
水面にへばりついたイールド・カーブのままでは、不況の中円高に苦しめられることになりかねないと示唆した。
“加藤出氏:10年金利を0.3%、できれば0.5%に” の続きを読む