「 為替 」 一覧

東京証券取引所アローズ

【解題】やっぱり当面「現金はゴミ」ではないのだろう

2022/01/20

このところ、短中期的には「現金はゴミ」でないように思うことが多くなってきた。(浜町SCI 1月19日)

2022年末-23年にかけ1ドル130円へ:榊原英資氏

2022/01/14

ミスター円こと榊原英資 元財務官は、米経済の強さを背景に、年末から来年にかけ1ドル130円まで円安ドル高が進む可能性があると話している。

今日のFRB議長発言は2018年と同じ:ジェフリー・ガンドラック

2022/01/13

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が年初のウェブキャストで、広範なテーマについて分析している。

2022年の投資のベスト・アイデア:ジェフリー・ガンドラック

2022/01/12

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、今年最も魅力ある投資アイデアについていくつか挙げている。

円は間違いなく安い、極度に過小評価された通貨:ゴールドマン

2022/01/10

ゴールドマン・サックスのザック・パンドル氏は、2022年を通して緩やかなドル高を予想するものの、円については弱くなる方向を予想している。

次の米ドル安が米市場Exitのシグナル:ジェフリー・ガンドラック

2022/01/10

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏のYahoo Financeインタビュー残り: 今年の株式投資戦略について語っている。

日本円も保有すべきでない。借金すべき:レイ・ダリオ

2022/01/06

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、新著『Principles for Dealing with the Changing World Order』のエッセンス(結論を含む)を自身のS …

2021年びっくり大予想の振り返り:バイロン・ウィーン

2022/01/05

ブラックストーンのバイロン・ウィーン、ジョー・ザイドル両氏が4日公表した「2022年のびっくり10大予想」には序文が付されている。 律儀に昨年2021年の「大予想」について自己採点をしているので、注目 …

ドル相場、外国投資、アクティブ運用:ジェレミー・シーゲル

2022/01/05

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、従前どおりの強め予想を述べた後、珍しくドル相場・外国投資・アクティブ運用について触れている。

東京証券取引所アローズ

投資家が陥りがちな3つの「常識」

2022/01/03

多くの投資家も同じだと思うが、弊社では今いつになく真剣に投資戦略について精査を繰り返している。(2022年1月1日 浜町SCIコラム)

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。