「 為替 」 一覧

【短信】円安が日銀の背中を押す:ラグラム・ラジャン

2024/05/17

IMFチーフエコノミスト、インド中銀総裁を歴任したラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、日銀の胸の内を代弁している。

外国勢にとっての日本株リターンの源泉:ブリッジウォーター

2024/05/15

ブリッジウォーター・アソシエイツのカレン・カーニオルタンブール氏が、分散投資等について語っている。 その中で、外国勢の日本株投資の魅力の1つが語られており、かつそれが停止・反転しうると暗示されている。

円安はファンダメンタルズ通り:モルガンスタンレー

2024/05/07

モルガン・スタンレーのデービッド・アダムス氏が、円安と日本株の関係について、よく聞く話の先について解説している。

ドルは富の保蔵手段でなくなる:レイ・ダリオ

2024/04/23

ブリッジウォーター・アソシエイツ創業者レイ・ダリオ氏が、米ドルの次の基軸通貨について質問を受けている。

ジェレミー・シーゲル教授が次の弱気相場で奨めること

2024/04/17

ジェレミー・シーゲル教授が2月21日にニューヨークで行った講演の全貌がウォートン校から公表されている。 短期予想などを尋ねられることもなく、教授が最も伝えたいことが存分に語られている。 インタビューで …

ゴールドマンが教える最良の「驚くべき」ヘッジ手段

2024/03/29

ゴールドマン・サックスのクリスチャン・ミューラーグリスマン氏が、60/40ポートフォリオのヘッジに寄与する「驚くべき資産」クラスを提案している。

株式市場が迎えるダブル・ジョパディー:ジェレミー・グランサム

2024/03/28

バブルの研究家としても知られるGMO共同創業者ジェレミー・グランサム氏が、嬉々とした様子でバブルの歴史と現在の市場環境を語っている。

米ドル

【為替】景色が完全に変わってきた?

2024/03/24

最近、さまざまな理由により円相場についての見通しを変える人が出てきたように感じる。(3月24日 浜町SCI) 少し前までの「リスクオフの円高」「リスクオンの円安」といった見方は単純には採用しにくくなっ …

円の対ドル20-30%上昇を確信:ジェレミー・グランサム

2024/03/13

バブルの研究家としても知られるGMO共同創業者ジェレミー・グランサム氏が「米市場最大のパラドックス」と題する論文を公表している。 リスクが極めて多い中で市場が熱狂に包まれている点をパラドックスと表現し …

バブルでやっておけばよかったこと:ウォーレン・バフェット

2024/03/08

前記事「ウォーレン・バフェット、チャーリー・マンガーの暇のつぶし方」でドットコム・バブルから3年後のバフェット氏の考えを振り返った。 《時系列で見たい》とのアドバイスをいただいたので、前年と翌年のバフ …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 本サイトでは、オンライン書店などのアフィリエイト・リンクを含むページがあります。 その他利用規約をご覧ください。