「 為替 」 一覧

通貨安誘導で最も非難されるべき国:ジム・ロジャーズ

2021/01/17

ジム・ロジャーズ氏が、世界各国の為替政策についてコメントし、退任間際の米大統領に辛辣な皮肉を投げかけている。

トレンドが1つ1つひっくり返っている:ジェフリー・ガンドラック

2021/01/12

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、現在市場で起こりつつある変化を指摘し、投資に与えるインパクトを検討するよう促している。

【短信】おそらく今調整が始まるところ:バイロン・ウィーン

2021/01/06

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、「2021年のびっくり10大予想」の中で予想したドル高と年前半の米国株市場の調整について、始まりつつある可能性があると話している。

バイロン・ウィーンの2021年のびっくり10大予想

2021/01/05

ブラックストーンが、バイロンR.ウィーン氏による1986年以来36年目となる「2021年のびっくり10大予想」を公表した。 (今年もジョー・ザイドル氏との共同作業。)

【短信】為替介入はあっても1度きり:渡辺博史 元財務官

2020/12/25

渡辺博史 元財務官が、円高ドル安がさらに進んだ場合の為替介入の可能性・効果について話している。

米ドルは買い:デービッド・ローゼンバーグ

2020/12/24

エコノミストのデービッド・ローゼンバーグ氏が、最近すっかり少数派になった2021年についての弱気予想を語っている。

【短信】ビットコインはピークアウト:ジェフリー・ガンドラック

2020/12/20

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、淡々と株式・為替市場の現状を述べ、ビットコインについてはピークアウトを予想した。

【短信】イエレンなら貨幣増発・財政支出:ジム・ロジャーズ

2020/12/03

ジム・ロジャーズ氏があるコンファレンスで話した内容の骨子。 総じて従前どおりの内容になっている。

来年5-6%ドル安に:ゴールドマン・サックス

2020/12/02

ゴールドマン・サックスのKamakshya Trivedi氏が、来年にかけての世界経済の回復に強気の見方を示し、米ドル相場のさらなる下落を予想した。

来年も円高・株高トレンド:佐々木融氏

2020/11/29

JPモルガンの佐々木融氏が、現在の為替・金利・リスク選好の状況を解説し、来年にむけて円高ドル安・日本株高を予想している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。