「 投資術 」 一覧

ウォール街

デービッド・ルーベンスタインの地に足の埋まった教え

2022/01/20

プライベート・エクイティ大手カーライルの共同創業者デービッド・ルーベンスタイン氏が法律家らしい微笑ましいほど現実主義的な投資への見方を語っている。

ハワード・マークス

タイミングとタイムの違い:ハワード・マークス

2022/01/19

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏は、米経済の回復を予想する半面、刺激策を減らすことも必要とし、投資家が検討すべき2つのポイントを説明している。

おそらく年内、急騰そして弱気相場入り:ジム・ロジャーズ

2022/01/13

ジム・ロジャーズ氏が今年もめげずに深刻な弱気相場入り、その前にひと上げが来ると予想している。

2022年の投資のベスト・アイデア:ジェフリー・ガンドラック

2022/01/12

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、今年最も魅力ある投資アイデアについていくつか挙げている。

日本円も保有すべきでない。借金すべき:レイ・ダリオ

2022/01/06

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、新著『Principles for Dealing with the Changing World Order』のエッセンス(結論を含む)を自身のS …

ジェレミー・シーゲルのモデル・ポートフォリオ(2)

2021/12/26

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が昨年ETF大手ウィズダムツリーと共同で公表を始めたモデル・ポートフォリオの中身を見てみよう。

ジェレミー・シーゲルのモデル・ポートフォリオ(1)

2021/12/25

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が昨年ETF大手ウィズダムツリーと共同で公表を始めたモデル・ポートフォリオについて、現在の状況を見てみよう。

投資家が肝に銘じるべき3つのコト:ジェレミー・シーゲル

2021/12/17

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、いつものようにひとしきり強気予想を述べた後、珍しく本来の教授らしい、とても良い話をしている。

今投資家が重視すべきこと:マーク・ファーバー

2021/12/15

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が2022年に向けての投資アドバイスを求められ、良識に溢れる答を返している。

この市場で投資家が理解すべき2点:レイ・ダリオ

2021/12/01

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、ボラティリティの高まった株式市場での振舞い方について尋ねられている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。