「 投資 」 一覧

【短信】米市場がよいとも予想しない:バイロン・ウィーン

2022/01/07

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏がFOX Businessで4日、今年の「びっくり10大予想」について説明した。

アスワス・ダモダラン

【数字】日米株式の魅力度を冷静に見直すと・・・

2022/01/06

最近さかんに日本株の割安感をアピールする人が増えている。 セル・サイドに多い意見だが、決して裏付けがないわけではない。(2021年1月5日 浜町SCI)

今年はローテーションを伴ってまだ上がる:ジェレミー・シーゲル

2022/01/06

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が従前の見方を繰り返し、今年の米市場が8-10%上昇すると予想した。

日本円も保有すべきでない。借金すべき:レイ・ダリオ

2022/01/06

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、新著『Principles for Dealing with the Changing World Order』のエッセンス(結論を含む)を自身のS …

来年、早ければ今年にも景気後退へ:ジェフリー・ガンドラック

2022/01/06

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏は、フラット化したイールドカーブが遠くない景気後退を告げていると話している。

2021年びっくり大予想の振り返り:バイロン・ウィーン

2022/01/05

ブラックストーンのバイロン・ウィーン、ジョー・ザイドル両氏が4日公表した「2022年のびっくり10大予想」には序文が付されている。 律儀に昨年2021年の「大予想」について自己採点をしているので、注目 …

【短信】ウォーレン・バフェット氏が円債発行の準備に

2022/01/05

Bloombergが消息筋の話として、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイによる円債発行の意向を報じている。

ドル相場、外国投資、アクティブ運用:ジェレミー・シーゲル

2022/01/05

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、従前どおりの強め予想を述べた後、珍しくドル相場・外国投資・アクティブ運用について触れている。

米国株は年後半に下落、10-15%の下げに:デニス・ガートマン

2022/01/04

デニス・ガートマン氏は、足元の米国株市場の強さに驚きつつも、利上げ開始後の弱気相場入りを予想している。

バイロン・ウィーン/ジョー・ザイドルの2022年びっくり10大予想

2022/01/04

ブラックストーンが、バイロン・ウィーン、ジョー・ザイドル両氏による「2022年のびっくり10大予想」を公表した。 同予想はモルガン・スタンレー時代の1986年、ウィーン氏が始めて37年目となる。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。