榊原英資教授:異次元緩和「賞味期限切れ」で円高へ

ミスター円こと青山学院大学 榊原英資教授が、ドル円相場1ドル100円の従来予想を据え置いた。
さらに、日米経済対話や北朝鮮問題が為替に及ぼす影響を予想している。
“榊原英資教授:異次元緩和「賞味期限切れ」で円高へ”の続きを読む

マーク・ファーバー:貴金属とハード・アセット

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏がいつものように米資産・米ドルについて弱気な見方を語った。
各国の金融緩和は継続すると見て、ハード・アセットや金関連株への投資を勧めている。
“マーク・ファーバー:貴金属とハード・アセット”の続きを読む

ピーター・シフ:大統領は真逆のことをやっている

トランプ大統領がドルは割高だとして低金利が望ましいと語ったことが波紋を呼んでいる。
Euro Pacific CapitalのPeter Schiff氏は、トランプ大統領はまったくわかっていないとこき下ろした。
“ピーター・シフ:大統領は真逆のことをやっている”の続きを読む

米財務省、中国を為替操作国と認定せず

米財務省は14日「米貿易相手国の外国為替政策についての議会あて報告書」を公表し、中国について為替操作国の認定を見送った。
日本はリストの3番から中国に次ぐ2番にリストされた。
“米財務省、中国を為替操作国と認定せず”の続きを読む

榊原英資教授:実弾のない口先介入は効かない

ミスター円こと青山学院大学 榊原英資教授が1ドル100円に向けた円高進行を予想した。
市場が考えるほどには米経済は強くないとし、日本の追加緩和も考えにくいためだ。
“榊原英資教授:実弾のない口先介入は効かない”の続きを読む

ジム・ロジャーズ:今回は違う、が一番危険

冒険投資家ジム・ロジャーズ氏がインドlive mintのインタビューで、様々な投資テーマについて語っている。
従前から大きな変化はなく、ロジャーズ氏のスタンスは不変なようだ。
“ジム・ロジャーズ:今回は違う、が一番危険”の続きを読む

佐々木融氏:利上げしても長期金利は上がらない

JP Morgan佐々木融氏が、日米長期金利の動きからドル円相場を占う考え方の欠陥を指摘した。
今後は2年物金利差の方が有用になるとしたほか、政治要因が金利差を上回る可能性もあるという。
“佐々木融氏:利上げしても長期金利は上がらない”の続きを読む

浜田宏一教授が変貌したワケ

内閣官房参与 浜田宏一イェール大学教授が、物価は手段であって最終的な目標ではないと語った。
現在の経済状況は追加緩和が必要なものではなく、1ドル110円は極端な円高ではないと言及した。
“浜田宏一教授が変貌したワケ”の続きを読む