バイロン・ウィーン:ドル高予想は外れる可能性も

Share

Blackstone Advisory PartnersのByron R. Wien氏が、年初のドル高予想についてやや自信を失いつつある。
ファンダメンタルズから言えばドル高が自然の方向だが、政治要因が実現性を不透明にしているという。
“バイロン・ウィーン:ドル高予想は外れる可能性も”の続きを読む

マーク・ファーバー:西側の覇権に終わりがやってきた

Share

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、いつもの弱気予想を繰り返した。
米国株・米ドルに弱気の見方を示す中、最もましなのは資源セクターだと話している。
“マーク・ファーバー:西側の覇権に終わりがやってきた”の続きを読む

加藤出氏:景気後退で円高というシナリオ

Share

東短リサーチの加藤出氏が、方向転換を拒み続ける日銀の姿勢を批判した。
既定路線に固執すれば、景気後退期に円高を招くという最悪のシナリオを生みかねないと心配している。
“加藤出氏:景気後退で円高というシナリオ”の続きを読む

デニス・ガートマン:大統領辞任なら好材料

Share

コモディティ王デニス・ガートマン氏が最近のドル安と欧米の政治についてコメントした。
ドル・マネーのユーロ圏流入は当面続く可能性があるとしたほか、トランプ大統領が辞任に追い込まれれば株式市場が好感すると予想した。
“デニス・ガートマン:大統領辞任なら好材料”の続きを読む

佐々木融氏:しばらく円安、年末までに105円

Share

JP Morganの佐々木融氏がフランス大統領選でのマクロン候補勝利を受けて予想をファインチューニングしている。
市場の安心感を背景にしばらくが円安が続くが、年末に向けて再びドル円は円高方向に向かうという。
“佐々木融氏:しばらく円安、年末までに105円”の続きを読む

エラリアン:朝鮮半島の緊張は円高要因

Share

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、朝鮮半島の緊張とドル円相場について語っている。
朝鮮半島で緊張が高まれば円安ドル高の要因となり、日銀もそれを容認するだろうという。
“エラリアン:朝鮮半島の緊張は円高要因”の続きを読む

佐々木融氏:短期ではドル114円、日経20,000円超えも

Share

JP Morganの佐々木融氏が中長期での円高ドル安予想を維持しつつ、短期での円安を予想した。
短期的にはドル円が114円まで円安に戻しうるとし、その場合の日経平均は20,000円を超える可能性があるという。
“佐々木融氏:短期ではドル114円、日経20,000円超えも”の続きを読む

榊原英資教授:異次元緩和「賞味期限切れ」で円高へ

Share

ミスター円こと青山学院大学 榊原英資教授が、ドル円相場1ドル100円の従来予想を据え置いた。
さらに、日米経済対話や北朝鮮問題が為替に及ぼす影響を予想している。
“榊原英資教授:異次元緩和「賞味期限切れ」で円高へ”の続きを読む