早川英男氏:長期金利ターゲット変更はサプライズに

元日銀理事の早川英男氏が、長期金利ターゲットの変更はフォワード・ガイダンスできないと解説した。
長期国債の価格変化が政府を含めた多くの利害関係者に大きな影響を及ぼすからだ。
“早川英男氏:長期金利ターゲット変更はサプライズに”の続きを読む

藤巻健史「出せ」 vs 岩田規久男「出さない」

本日の参院財政金融委員会で、藤巻健史参院議員が日銀 岩田規久男副総裁と金融緩和の出口戦略についてやり合った。
藤巻議員が核心に迫る質問を繰り返したのに対し、参考人の岩田総裁は一貫して型通りの答弁に終始した。
“藤巻健史「出せ」 vs 岩田規久男「出さない」”の続きを読む

バフェット:それでも自由貿易を続けろ

ウォーレン・バフェット氏が、自由貿易をあきらめてはいけないと主張している。
自由貿易に問題があるからやめるのではなく、続けながら問題点を緩和すべきと語った。
“バフェット:それでも自由貿易を続けろ”の続きを読む

河村小百合氏:量的緩和の行きと帰りは一体のもの

日本総合研究所の河村小百合氏が、日銀の出口戦略への不満を募らせている。
「不都合」がともなう出口の過程について、早いうちから国民・市場と認識を共有しておくべきという。
“河村小百合氏:量的緩和の行きと帰りは一体のもの”の続きを読む

【輪郭】物価と景気のベクトルが語る金融政策の賞味期限

リフレ派の主張とは確かインフレになれば経済が回復するというものだった。
26-27日の日銀金融政策決定会合での物価・景気の判断によっては、この中心的命題について疑念が深まるかもしれない。(浜町SCI)
“【輪郭】物価と景気のベクトルが語る金融政策の賞味期限”の続きを読む

早川英男氏:市場は徹底的に攻撃してくる

元日銀理事の早川英男氏が、長期金利ターゲットの短期化を勧めた。
ターゲットが経済の実勢と乖離すれば、ターゲットからの逸脱を狙う筋から攻撃を受けかねないという。
“早川英男氏:市場は徹底的に攻撃してくる”の続きを読む

沼波正氏:QQEによってデフレ犯人説は否定された

日銀で国際局長などを歴任した沼波正氏が、量的質的金融緩和政策と日銀の姿勢について厳しく批判している。
経済停滞デフレ犯人説は否定されたとし、日銀に誠実なコミュニケーションを求めている。
“沼波正氏:QQEによってデフレ犯人説は否定された”の続きを読む

浜田宏一教授が変貌したワケ

内閣官房参与 浜田宏一イェール大学教授が、物価は手段であって最終的な目標ではないと語った。
現在の経済状況は追加緩和が必要なものではなく、1ドル110円は極端な円高ではないと言及した。
“浜田宏一教授が変貌したワケ”の続きを読む