「 おススメ 」 一覧

人間の本性は変わらない:ロバート・シラー

2020/01/28

ロバート・シラー教授が、様々な角度で用いられ始めた《今回は違う》とする主張に対し、冷静にコメントしている。

短期ではすべての資産クラスが報われる:モハメド・エラリアン

2020/01/27

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、足元の力強い相場に対するスタンスについてコメントしている。

ハワード・マークス

最高のもので損し最低のもので儲ける:ハワード・マークス

2020/01/26

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、他社の教育目的で行われた昨年3月の対談で興味深い昔話を披露している。

グッゲンハイム スコット・マイナード

金融政策はバブル2バブルの政策:スコット・マイナード

2020/01/26

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、中央銀行の金融政策を強烈に批判している。

ブームと破裂のサイクルは終焉した:ブリッジウォーター

2020/01/25

ブリッジウォーターでレイ・ダリオ氏らと共同CIOを務めるボブ・プリンス氏が、経済・市場の振幅の大きなサイクルは消滅するだろうと予想している。

「必要」に駆り立てられる日本人:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/24

ジェフリー・ガンドラック氏のダブルライン・キャピタル開催座談会第3弾:日本の機関投資家の行動がシステミック・リスクの引き金を引きうると警告している。

1999年初めを思い出させる:チューダー・ジョーンズ

2020/01/24

ヘッジ・ファンド業界のベテラン ポール・チューダー・ジョーンズ氏が、株式市場のさらなる上昇の可能性を認めつつ、中国の新型コロナ・ウィルスへの警戒も示している。

グッゲンハイム スコット・マイナード

1987年、1998年と同じパターン:スコット・マイナード

2020/01/24

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、リスク資産市場におけるバブル的な展開を「不可避」と考えている。

群集心理の巻き戻し:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/23

ジェフリー・ガンドラック氏のダブルライン・キャピタル開催座談会第2弾:市場の混乱を助長しうる投資家の群集心理について語られている。

財政政策のプロジェクトを精査すべき:リチャード・クー

2020/01/23

野村総研のリチャード・クー氏が、財政刺激策の各プロジェクトを精査するための独立した機関の必要性を説いている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。