「 おススメ 」 一覧

2015年半ばの円高転換時に似てきた:佐々木融氏

2021/10/28

JPモルガンの佐々木融氏が、FRBの利上げとの関係で今後のドル円相場を占っている。(浜町SCI)

【短信】この金利低下は株に悪いニュース:デニス・ガートマン

2021/10/27

デニス・ガートマン氏は、債券市場が弱気(金利上昇)から強気(金利低下)に転換したと予想し、それが米国株市場にとって凶兆であると話している。

【短信】インフレ長期化を回避するには:アラン・グリーンスパン

2021/10/27

アラン・グリーンスパン元FRB議長は、米インフレが持続する可能性が高くスタグフレーションに発展しかねないと心配している。

現金を減らし実物資産を増やせ:ジェフリー・ガンドラック

2021/10/26

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、長期ドル安予想を継続し、分散ポートフォリオの配分・中身のアドバイスについて微調整している。

住宅投資にあまり期待するな:ロバート・シラー

2021/10/26

ロバート・シラー教授が、米住宅市場について慎重なスタンスを継続し、投資としての住宅の現実を解説している。

【短信】米住宅ブームは終わったようだ:ロバート・シラー

2021/10/25

ロバート・シラー教授が、米住宅・米国株市場について、やや慎重な発言をしている。

自国通貨の放棄を是とする例外:ラグラム・ラジャン

2021/10/24

ラグラム・ラジャン シカゴ大学教授は、主要国での中央銀行デジタル通貨(CBDC)導入が途上国経済に及ぼす影響について解説している。

リーダーには覚悟がない:デービッド・アインホーン

2021/10/24

デービッド・アインホーン氏率いるグリーンライト・キャピタルがインフレ継続を予想し、インフレ退治に消極的なFRBの覚悟のほどを見透かしている。

テーパリングで5-10%の上昇の可能性も:デビッド・テッパー

2021/10/23

アパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏が、条件付きながらもテーパリング発表時にトレーディングのチャンスが来るかもしれないと話している。

ハワード・マークス

趨勢ではなく周期にチャンスがある:ハワード・マークス

2021/10/22

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏は、市場の「効率化」が投資のチャンスを狭めてきたとし、チャンスの探し方を説いている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。