「 企業 」 一覧

バリュー投資の本質:ウォーレン・バフェット

2019/05/08

バークシャー・ハザウェイの年次株主総会の第5弾。 ウォーレン・バフェット氏・チャーリー・マンガー氏が、AmazonとGoogleについて語っている。

ジェフリー・ガンドラック推薦:最良の投資アイデア

2019/05/07

債券王ことDoubleLine Capitalのジェフリー・ガンドラック氏が、現時点で最良の投資アイデアを明かした。 米国債利回りのボラティリティ増大に賭けるというアイデアだ。

現金保有とバークシャーの経営方針:ウォーレン・バフェット

2019/05/05

ウォーレン・バフェット氏とチャーリー・マンガー氏がバークシャー・ハザウェイの年次株主総会でたくさんの質問に答えている。 ここでは、バークシャーの莫大な現金保有についての議論を紹介する。

テスラの車輪は外れ落ちている:デービッド・アインホーン

2019/04/14

Greenlight Capitalのデービッド・アインホーン氏がテスラをこき下ろした。 今回は、破綻の可能性にも言及する厳しい内容だった。

モダン・マネタリー・セオリーの原典:ロバート・シラー

2019/04/10

ロバート・シラー教授が、モダン・マネタリー・セオリーについて解説している。 それが叫ばれる趣旨を理解しながらも、経済理論を正しく扱うべきと釘を刺している。

JDI:台中連合傘下に。経産省は何をやったのか?

2019/04/04

経営不振にあえぐジャパンディスプレイ(JDI)が台中連合の資金援助を受けると報道されている。 同社は4期連続の当期赤字、2018年3月期には617億円の営業赤字を計上していた。

テスラCEO イーロン・マスク氏の止まない不品行

2019/03/19

2018年8月、米証券取引委員会(SEC)と和解したのは何だったのか。 テスラCEOイーロン・マスク氏の信じられない行動が明らかになった。

【Wonkish】オプションの売りによる利回り向上

2019/03/19

日本生命が外債運用においてデリバティブも用い利回り向上に努めている。 その一例について、金融初心者向けに、通貨オプションの基本に立ち返って解説してみよう。(浜町SCI)

ジョセフ・スティグリッツ

サプライサイド経済学・シカゴ学派の誤謬:ジョセフ・スティグリッツ

2019/03/16

ジョセフ・スティグリッツ教授が、米産業界で進む市場の集中を心配している。 それを許した2つの経済学への批判にも言及した。

クラフト・ハインツ-多く払い過ぎたんだ:ウォーレン・バフェット

2019/03/04

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイの2018年第4四半期の業績は、株価下落にたたられ、ボトムラインで253億ドルの赤字となった。 その大きな要因と挙げられる買収先クラフト・ハインツ …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。