「 投稿者アーカイブ: 」 一覧

【書評】日本のマクロ経済政策

2019/10/28

『日本のマクロ経済政策: 未熟な民主政治の帰結』は、熊倉正修 明治学院大学教授による、日本のマクロ経済政策、結果的に主に異次元緩和やアベノミクスに対する批判を書き連ねた本。(浜町SCI)

【輪郭】「リスク・オフの円安」になる時

2019/10/03

市場関係者の中で、円高が思ったほど進まない現状に首を捻る声が聴かれるようになった。 少々気が早すぎるような印象もあるが、ポイントをおさらいしよう。

【休憩】ええ? 10月から床屋代が倍に??

2019/09/30

先日、ちょっと驚くことがあった。 この10月1日から行きつけの1,000円床屋が2,000円に価格改定するというのだ。(浜町SCI)

ウォール街

【輪郭】ウィワーク騒動とレポ金利急騰

2019/09/29

今月世の中を騒がせたウィワーク(The We Company)IPO延期と米レポ金利高騰は何かを暗示しているのだろうか。 定量的な話にはなりえないが、とにかくいやな感じのする出来事だった。(浜町SCI …

日本銀行

【書評】日銀はいつからスーパーマンになったのか

2019/09/27

北野一氏が2014年2月に上梓した経済政策や企業統治について著した本。 同氏がJP Morgan時代からレポートや著書を好んで読んでいるが、同氏の著述のすばらしいところは、経済・市場にかかわる文章であ …

【解題】イナゴ大発生の後に残るもの

2019/09/21

このところ胸を打たれるような記事がFPで見られた。 見過ごすべきない記事をいくつかピックアップして紹介しよう。(浜町SCI)

【書評】冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート

2019/09/07

言わずと知れたロジャーズ氏の2013年の著書。 「市場の英知で時代を読み解く」との副題がついている。 (この書評記事は当初2013年に浜町SCIコラムに掲載されたものです。未掲載の書評のうち現在でも有 …

【書評】デフレの真犯人―脱ROE〔株主資本利益率〕革命で甦る日本

2019/09/06

北野一氏がJP Morganのストラテジストを務めていた2012年11月に上梓した著書。 虚しくデフレの犯人探しを続けていた日本への回答の提案となっている。(浜町SCI) (この書評記事は当初2013 …

【グラフ】マイナス利回り外国人説の真否

2019/09/05

昨日(FP掲載は5日)マイナス利回りの日本国債が買われる理由について仮説を書いたら、思いのほか反響があった。 書いた時には退屈なテーマかと思ったのだが、為替と関係していることもあり、意外に多くの人が気 …

【データ】マイナス利回りの債券が買われるワケ

2019/09/05

欧州では独国債をはじめ、債券利回りが大きく低下している。 イタリアの10年債利回りが1%を切るなど、以前は想像もできなかったことが起こっている。(浜町SCI)

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。