「 投稿者アーカイブ: 」 一覧

【メモ】バラッサ-サミュエルソン効果

2021/10/11

最近久しぶりにバラッサ-サミュエルソン効果という言葉を聞く機会が増えたような気がする。(浜町SCI 2021年10月10日)

【試算】金融所得へ税率の一律引き上げの大義

2021/10/09

岸田新首相が金融所得への課税引き上げの検討を表明し、様々な反響を呼んでいる。(浜町SCI 10月8日)

ウォール街

【グラフ】FRB利上げと米国株市場の弱気相場入り

2021/08/29

以前、FRBテーパリングと金融市場の関係について過去のデータをレビューした。 テーパリング開始が確実視されつつある今、その先にあるFF金利引き上げと米国株市場の関係をレビューしておこう。(浜町SCI)

【データ】各国・地域の市場の期待リターン

2021/07/06

アスワス・ダモダラン教授の株式リスクプレミアム、リスクフリー金利の推計をCAPMに適用し、各市場(β=1のポートフォリオ)の期待リターンを計算した。(浜町SCI)

【データ】各国・地域の株価指数の益回り

2021/07/06

各国・地域の株価指数について公表されているPERから、将来リターン予想に用いられることもある株式益回りを計算した。(浜町SCI)

【データ】通貨別のインフレ差

2021/07/05

国内外の投資利回りを比較する上で重要なインフレの動向について、IMF World Economic Outlook Databaseから抽出した。(浜町SCI)

【グラフ】米インフレは今どこにあるのか

2021/06/09

あいかわらず米市場界隈ではインフレ昂進が起こるかどうかの議論が盛んだ。 実際のところ、米インフレはどのような水準にあるのか。(浜町SCI)

【グラフ】テーパリングと金利、株価、為替、金

2021/06/04

市場の話題がインフレとそれが引き起こしうるFRBテーパリングに集中している。 ここでは、前回のテーパリングのサイクルのファクトをグラフで見直しておこう。(浜町SCI)

東京証券取引所アローズ

【書評】株式市場の本当の話 by 前田昌孝

2021/04/15

『株式市場の本当の話』は、日本経済新聞編集委員 前田昌孝氏による、株式投資にかかわる広範な話題を集めた本。(浜町SCI)

【休憩】とてもいやな2つの韻

2021/01/07

雑談だが、何かとんでもなくいやな感じがこのところ強まっている。(浜町SCI)

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。