「 米国株 」 一覧

【短信】いつも心配している:バイロン・ウィーン

2020/01/17

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が話した一言から、同氏がいつもどう感じながら予想をしているのかが垣間見えた。

10年でドルが準備通貨でなくなる可能性:ブリッジウォーター

2020/01/17

レイ・ダリオ氏率いるブリッジウォーター・アソシエイツのグレッグ・ジェンセン共同CIOが、米国株・米ドルに弱気の見方を示し、一方で金の30%上昇を予想している。

グッゲンハイム スコット・マイナード

バブル前の1999年に似ている:スコット・マイナード

2020/01/17

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、今年と来年の経済と投資環境を予想している。

ハワード・マークス

今後10年オッズは投資家に不利に:ハワード・マークス

2020/01/16

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、今後10年は投資にとって良い時期ではないと話している。

経済の2×4住宅が続く:デニス・ガートマン

2020/01/14

デニス・ガートマン氏が、足元の株高を分析し、当面また長期的に米国株の強気相場が継続すると予想している。

ゲームのルールを変えうる3つのトリガー:モハメド・エラリアン

2020/01/14

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、足元の米市場を分析し、市場のロジックを変化させうる3つのトリガーについて語っている。

業績よりも金融緩和:バイロン・ウィーン

2020/01/12

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、今年の「10のサプライズ」を補足する形で、金融政策・株価・選挙について解説している。

列車を降りる時には急落するものだ:ジェレミー・シーゲル

2020/01/11

ウォートンの魔術師ことジェレミー・シーゲル教授が、モメンタム主導の市場環境に珍しく危機感を吐露している。

バイロン・ウィーン氏の魔法のDDMテーブル

2020/01/10

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏とジョー・ザイドル氏がウェブキャストで「2020年の10のサプライズ」を説明した。

日本が確たる証拠なんだ:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/09

ジェフリー・ガンドラック氏による1月8日ウェブキャスト第3弾: マイナス金利政策への嫌悪感が語られている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。