「 加藤出 」 一覧

消費増税と円安・円高の各シナリオ:加藤出氏

2019/05/16

東短リサーチの加藤出氏が、消費増税を控え、円安・円高で起こる経済へのインパクトを予想している。 物価上昇・為替変動の消費への影響を冷静に分析すると、条件反射的な思い込みは適切でないようだ。

加藤出氏:円安依存リスクは最悪期に発現する

2018/09/25

東短リサーチの加藤出氏が、出張で訪れた大阪を散策しながら「インバウンドバブル」を痛感したのだという。 実体経済に関する加藤氏の話を金融経済にも拡張してみよう。

加藤出氏:2%未満のインフレを悪とする迷信

2018/09/10

東短リサーチの加藤出氏が、2%物価目標の是非を問い直すべきと主張している。 物価上昇が国民生活を圧迫するとの考えはあるのに、政府・日銀は2%目標を聖域として見直す構えを見せていない。

加藤出氏:日銀は福井・白川時代に回帰した

2018/08/31

東短リサーチの加藤出氏が、日銀金融政策の実現可能性と目的の妥当性について疑問を呈している。 日銀がもくろむようなことは起こらないし、起これば国民が不幸になりかねないと示唆した。

加藤出氏:日本の物価が上がらない3つのワケ

2018/07/08

東短リサーチの加藤出氏が、日本の物価が上がりにくい理由を解説している。 その中身を見てみると、金融緩和政策が自らの尻尾に噛みついている構図が見えてくる。

加藤出氏:次の景気後退で金融不安が顕在化

2018/06/12

総裁2期目を無難にスタートした日銀だが、金融政策正常化観測が浮かんでは消える連続だ。 東短リサーチの加藤出氏が、正常化のタイミングを考える上で景気後退との兼ね合いが重要と指摘している。

加藤出氏:非常に社会主義的な政策選択

2018/05/29

東短リサーチの加藤出氏が、日銀の社会主義的な市場介入を批判している。 日銀よりはるかに金融緩和の規模が小さかったFRBとの違いを対比させている。

加藤出氏:不況時の円高に打つ手はない

2018/05/21

東短リサーチの加藤出氏が、次の景気後退期に備えて金融政策を正常化しておくよう提唱している。 しかし、すでに極端な金融緩和策を講じてきた日本にとって実効ある政策変更は容易ではない。

加藤出氏:マネタリー・ベース拡大に効果はない

2018/05/11

東短リサーチの加藤出氏が、現在静かに進行する日銀のステルス・テーパリングについて解説した。 現状の金融政策の中でマネタリー・ベースの拡大が経済に何か効果を及ぼすことはないと断じている。

加藤出氏:住宅ブームが変調を来している

2018/05/10

東短リサーチの加藤出氏が、綻びの見え始めた海外の住宅バブルについて紹介している。 同氏によれば、明らかにバブルでない日本でも安心はできないという。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。