【書評】株式投資(ジェレミー・シーゲル)

Share

ウォートンの魔術師、永遠のブルと呼ばれるジェレミー・シーゲル教授による株式投資の入門書。
「長期投資で成功するための完全ガイド」との副題が付されている。(浜町SCI)
“【書評】株式投資(ジェレミー・シーゲル)” の続きを読む

【輪郭】試されるリフレのロジック

Share

12日のジャネット・イエレンFRB議長の議会証言はハト派的と受け止められ、米市場は株高・ドル安で反応した。
証言がハト派となった背景には米経済の日本化、米エコノミストの変心を感じさせるところがあった。
“【輪郭】試されるリフレのロジック” の続きを読む

【メモ】日銀が示す円安の本当の理由

Share

6月に日銀より公表されたワーキング・ペーパーに興味深いものがあった。
期間プレミアムの変動がどの程度マクロ経済に影響を及ぼすかを論じたものだが、実務家の興味に沿って別の角度から同論文を眺めてみたい。(浜町SCI)
“【メモ】日銀が示す円安の本当の理由” の続きを読む

【メモ】FRBが恐れる期間プレミアム急騰

Share

FRBが7日公表した半期の『金融政策レポート』から債券の期間プレミアムに関連した部分を紹介する。
「金融安定関連の進展」の章で、長期債下落リスク等に言及している。(浜町SCI)
“【メモ】FRBが恐れる期間プレミアム急騰” の続きを読む

ガンドラック:FRBは警告している

Share

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏が、米雇用統計を受けてFRBの金融引き締めが続くとコメントした。
FRBは市場に対し、金融引き締めが資産価格を下落させるとシグナルを発しているのだという。
“ガンドラック:FRBは警告している” の続きを読む

レイ・ダリオ:逃げ道を用意し仕事を続けろ

Share

Bridgewater AssociatesのRay Dalio氏が、金融市場は転換点に差し掛かったと宣言した。
すぐのバブル崩壊は予想されないとしながらも、逃げ道を用意しておくよう勧めている。
“レイ・ダリオ:逃げ道を用意し仕事を続けろ” の続きを読む

ジム・チャノス:インフラ投資はフェイク・ニュース

Share

息の長い空売りで有名なKynikos AssociatesのJim Chanos氏が、トランプ政権のインフラ投資、エネルギー産業、米経済について語っている。
トランポノミクスのインフラ投資に期待するのは「フェイク・ニュース」に騙されるのと同じだという。
“ジム・チャノス:インフラ投資はフェイク・ニュース” の続きを読む

【メモ】野口悠紀雄氏:出口で起こること

Share

以前取り上げた野口悠紀雄氏の週刊ダイヤモンドでのコラムについて、興味深い分析がなされているのでメモしておきたい。
それは、量的緩和の出口で起こるシナリオについての考察である。
“【メモ】野口悠紀雄氏:出口で起こること” の続きを読む

エラリアン:ファンダメンタルズがついてこない

Share

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、米市場を押し上げている流動性トレードについてコメントしている。
流動性トレードの持続可能性はファンダメンタルズ次第であり、ファンダメンタルズは政治次第だという。
“エラリアン:ファンダメンタルズがついてこない” の続きを読む

ガンドラック:米金利は上昇へ

Share

年初に「金利を見るには銅を見ろ」と主張し、金利変動の転換点を言い当ててきた新債券王ガンドラック氏が30日、金利動向についてツイートした。
米金利は再び上昇に転じ、米債券は弱含むと示唆されている。
“ガンドラック:米金利は上昇へ” の続きを読む