ジェフリー・サックス:裸の王様が双子を育てる

米経済学会の良心、コロンビア大学のジェフリー・サックス教授が、トランプ政権の無知を嘆いている。
他人事とは思えない教授の嘆きを少しだけ聞いてみよう。
“ジェフリー・サックス:裸の王様が双子を育てる”の続きを読む

フィッシャー副議長:数百万が職を失い家を失った

スタンレー・フィッシャーFRB副議長が、トランプ大統領のドッド・フランク規制撤廃について危機感を滲ませた。
このまま規制が緩和されれば、いつか突然悪いことが起こるという。
“フィッシャー副議長:数百万が職を失い家を失った”の続きを読む

バーナンキ:ゼロ金利転落に潜む謎

ベン・バーナンキ前FRB議長が自身のブログで、今後のゼロ金利制約の可能性について検証している。
米金利がゼロ金利に逆戻りする確率について、FRBと市場とで大きな予想の乖離が見られるというのだ。
“バーナンキ:ゼロ金利転落に潜む謎”の続きを読む

マーク・ファーバー:金融緩和・財政拡大の正体

終末博士ことマーク・ファーバー氏発行のニュース・レターThe Gloom Boom & Doom Report 2017年4月号が経済政策と格差について論じている。
バイアスがかかっていると揶揄されることも多いファーバー氏だが、これを読むと同氏のモチベーションの所在が少しわかるような気がしてくる。
“マーク・ファーバー:金融緩和・財政拡大の正体”の続きを読む

グリーンスパン:金融規制緩和への期待が株を押し上げた

アラン・グリーンスパン元FRB議長が、ドッド・フランク規制を批判し廃止を求めた。
市場を過度に制限しなければ、市場は長期的には上昇を続けるはずと説いた。
“グリーンスパン:金融規制緩和への期待が株を押し上げた”の続きを読む

バフェット:それでも自由貿易を続けろ

ウォーレン・バフェット氏が、自由貿易をあきらめてはいけないと主張している。
自由貿易に問題があるからやめるのではなく、続けながら問題点を緩和すべきと語った。
“バフェット:それでも自由貿易を続けろ”の続きを読む

白井さゆり氏:注意すべきは国債ではなくMBS

2011年から昨年3月まで日銀審議委員を務めた白井さゆり慶應義塾大学教授が、FRBの進める金融政策正常化の先行きについて予想している。
正常化の3つのシナリオを挙げた上で、今後はMBSと住宅の市場を注視すべきと説いている。
“白井さゆり氏:注意すべきは国債ではなくMBS”の続きを読む

ピーター・シフ:大統領は真逆のことをやっている

トランプ大統領がドルは割高だとして低金利が望ましいと語ったことが波紋を呼んでいる。
Euro Pacific CapitalのPeter Schiff氏は、トランプ大統領はまったくわかっていないとこき下ろした。
“ピーター・シフ:大統領は真逆のことをやっている”の続きを読む

デニス・ガートマン氏:米銀株は楽観できない

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、トランプ・ラリーを先導してきた米銀株についてコメントした。
米銀上昇の根拠とされてきた金利上昇期待に疑問符がついており、米銀の収益・株価も楽観できないという。
“デニス・ガートマン氏:米銀株は楽観できない”の続きを読む