すべての記事

Fox:投資家が知っておくべきビットコインの3つの真実

Share

Fox Business(Motley Fool配信)が、ビットコインをはじめとする仮想通貨について3つのポイントを指摘している。
仮想通貨の将来は、ファンダメンタルズ分析手法が確立できるか否かにかかっているようだ。
“Fox:投資家が知っておくべきビットコインの3つの真実” の続きを読む

ロバート・シラー:ポピュリズムの主原料は陰謀のセオリー

Share

ロバート・シラー教授が、ポピュリズム台頭のプロセスを解説している。
割を食った人たちの心の隙に乗じる政治家のやり方はいずこも同じだ。
“ロバート・シラー:ポピュリズムの主原料は陰謀のセオリー” の続きを読む

デニス・ガートマン:原油は20-40年のうちに無価値になる

Share

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、原油の長期弱気相場を予想した。
原油はじきに無価値になると予想した一方で、原油安は経済全体にとってはプラスだと指摘した。
“デニス・ガートマン:原油は20-40年のうちに無価値になる” の続きを読む

マーク・ファーバー:QE99でダウ平均は100,000も

Share

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、現在の社会・経済システムが限界に近づいていると話した。
ファーバー氏は大幅な資産デフレを予想するが、その前に急騰があってもおかしくないという。
“マーク・ファーバー:QE99でダウ平均は100,000も” の続きを読む

仮想通貨イーサリアムがほぼ100%急落したワケ

Share

ビットコインに続く仮想通貨No.2のイーサリアムが21日(水)突如として無価値にまで下落した。
その後すぐに相場は持ち直し現在も安定しているが、いくつか教訓を残すフラッシュ・クラッシュ劇となった。
“仮想通貨イーサリアムがほぼ100%急落したワケ” の続きを読む

榊原英資教授:中国が転べば危機が起こりうる

Share

ミスター円こと青山学院大学 榊原英資教授が1997年のアジア通貨危機直後に持ち上がって消えたアジア版IMF(いわゆるアジア通貨基金)構想について回顧している。
FRBの金融引き締めが新興国での通貨危機の引き金になる懸念については、その原因と対応策について話した。
“榊原英資教授:中国が転べば危機が起こりうる” の続きを読む

ガンドラック:AIによる投資は市場をクラッシュさせる

Share

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏が、投資のAI化について否定的な考えを示した。
また、アンチ・トランプが峠を超えたと、米市場のトレンド転換を匂わせる発言をした。
“ガンドラック:AIによる投資は市場をクラッシュさせる” の続きを読む

バフェット、加サブプライム・ローン会社を救済

Share

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイがカナダのサブプライム・ローン会社HOME CAPITAL GROUPの第三者割当増資を引き受けた。
増資金額は最大4億カナダドル(340億円)で、どうじに20億カナダドル(1,700億円)の与信枠を供与する。
“バフェット、加サブプライム・ローン会社を救済” の続きを読む

【書評】金利と経済 – 高まるリスクと残された処方箋

Share

日銀で金融研究所所長などを歴任した翁邦雄 京都大学教授による金融・財政政策の総括と見通し。
見返しにある「金利操作に期待されるのは、『トレンドへの働きかけ』か『経済の安定化』か」という言葉が印象的だ。(浜町SCI)
“【書評】金利と経済 – 高まるリスクと残された処方箋” の続きを読む