「 米国株 」 一覧

少し売って手元資金を持っておけ:バイロン・ウィーン

2021/04/16

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏は、米経済の長期拡大サイクルが始まったと予想する一方、米市場が調整を起こしやすい状態にあると話している。

押しは終わった、金利上昇は限定的:ジェレミー・シーゲル

2021/04/13

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米市場の脅威と考えられている長期金利上昇について、上げ余地が限定的になると予想する理由を解説した。

金利上昇による調整入り懸念拭えず:バイロン・ウィーン

2021/04/12

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、米国株市場に調整が入る可能性を重ねて指摘し、その場合でも年末までには現水準まで戻すと言い添えている。

最大の危険は暗号資産:マーク・モビアス

2021/04/11

マーク・モビアス氏は、世界の経済・市場について強気の見方を示す一方、最大のリスクとして暗号資産に端を発しうる市場心理の悪化を挙げている。

ブラックロック

今年・来年は長年なかった好況になる:ブラックロック

2021/04/10

資産運用の世界最大手ブラックロックのラス・ケステリッチ氏が、大きな投資機会の到来を予想し、めったにない経済のリバウンドに備えるよう説いている。

年内押し目買いのチャンスはない:ジェレミー・シーゲル

2021/04/10

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、年内の米国株市場に強気予想を続ける理由を説明し、大きな押し目買いのチャンスは来ないと予想した。

株は大きく上昇するが通貨が下がる:マーク・ファーバー

2021/04/09

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、株式・債券・為替・コモディティなど幅広いテーマについて語っている。

経済回復と流動性パラダイムの共存:モハメド・エラリアン

2021/04/07

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏は、FRBが金融緩和の手を緩めるべきタイミングについて言及し、市場の楽観を心配している。

グッゲンハイム スコット・マイナード

長期的に株も債券も上昇する:スコット・マイナード

2021/04/06

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、長期的な相場の展望、リスク要因、投資のチャンスについて語っている。

超高速の経済回復は中期へ。持株見直しを:モルガンスタンレー

2021/04/06

モルガン・スタンレーのマイク・ウィルソン氏は、景気回復が中期の段階に入るとして、ポートフォリオの内容を見直すべきと説いている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。