「 米国株 」 一覧

ブラックロック

【短信】日本株を格上げ:ブラックロック

2020/07/08

資産運用の世界最大手ブラックロックが、日本株をアンダーウェイトから中立に格上げし、米国株をオーバーウェイトから中立に格下げしている。

ブラックロック

テック、一般消費財、欧州:ブラックロック

2020/07/07

資産運用の世界最大手ブラックロックのリック・リーダー氏が、市場も経済も回復が著しい中での推奨セクター・資産クラスを列挙している。

東京証券取引所アローズ

バブルか?暴落か?

2020/07/07

米市場の一部に楽観が高まっている中で、日本では相変わらず悲観が根強く、楽観論と悲観論が交錯するような状況が続いている。(浜町SCI)

アスワス・ダモダラン

グロースと素人が勝った本当のワケ:アスワス・ダモダラン

2020/07/06

アスワス・ダモダラン ニューヨーク大学教授が、コロナ・ショック初期と株価回復局面で何が起こったのかを解説し、バリューやプロの投資家がアンダーパフォームした原因を推論している。

PER 40-50倍もなさそうとは言えない:レイ・ダリオ

2020/07/04

レイ・ダリオ氏のBloombergインタビュー第2弾: 債務増大・マネタイゼーションの時代に投資すべき対象のヒントが述べられている。

米ドル安こそ現実のリスクだ:ジェフリー・ガンドラック

2020/07/04

ジェフリー・ガンドラック氏のYahoo! Financeインタビュー第3弾: ドル安予想とそれにともない起こりうる米市場の凋落について語られている。

小口投資家が熱狂を始めた:ジェフリー・ガンドラック

2020/07/03

ジェフリー・ガンドラック氏のYahoo! Financeインタビュー第2弾: 米国株市場の一部で起こりつつある熱狂と、株価とファンダメンタルズの乖離について述べられている。

どちらにも利点がある:マーク・ファーバー

2020/07/02

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、米国株について上値の重い展開を予想をしつつ、いつものような終末予想を述べるのをためらっている。

インカムの源泉がシフトする:ジェレミー・シーゲル

2020/07/02

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、コロナ後の経済の構造的変化、コロナ克服時に株式市場で起こるシフトを予想した。

市場と実体経済は全くの別モノ:ローレンス・サマーズ

2020/07/01

ローレンス・サマーズ元財務長官(現ハーバード大学教授)が、コロナ・ショックに対する政策の優先順位、経済と市場の乖離について話している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。