「 日本国債 」 一覧

1930-45年、1970-80年の教訓:レイ・ダリオ

2021/03/17

レイ・ダリオ氏のSNS投稿 第3弾: 今後の先進各国の経済政策の行方を予想している。

安心しきった債券投資家が醸すバブル:レイ・ダリオ

2021/03/16

レイ・ダリオ氏のSNS投稿 第2弾: 先進各国の債券・現金・通貨についてのスタンスが明言されている。

米国42年、日本150年、欧州450年:レイ・ダリオ

2021/03/16

レイ・ダリオ氏が従来からの持論を繰り返しているので、今回も存分に楽しんでみよう。 同氏は自身のSNSでいくつか数字を呈示している。

日本人が目下のリスクを取り払う:デビッド・テッパー

2021/03/09

アパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏が、黒田日銀総裁の発言を起点にして米国株市場に対する強気スタンスを強めている。

株はまだバブルの始まりにすぎない:ジム・ロジャーズ

2020/12/10

ジム・ロジャーズ氏が、世界の資産クラスから物色対象にできるもの、避けるべきものを峻別し、株式についてバブルはまだこれからと述べている。

アインホーン、おまえもか!?

2020/08/06

グリーンライト・キャピタルのデービッド・アインホーン氏が、珍しく大きなマクロのポジションをとったと明かしている。

社会内だけでなく世代間の公平を:ラグラム・ラジャン

2020/08/05

IMFチーフエコノミスト、インド中銀総裁を歴任したラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、コロナ・ショック対策の財政出動について、世代間の公平という観点から精査すべきと述べている。

【輪郭】弱気で上がる株式相場

2020/05/24

「The Financial Pointer」をいつも読まれている人なら誤解がないと思うが、今の株式市場への評価について心配なことが1つある。(浜町SCI)

通貨・貨幣システム崩壊の可能性が高まる:レイ・ダリオ

2020/05/09

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が執筆中の新著『変わりゆく世界秩序』(仮訳)の中からの第2章補記「お金、信用、債務、経済活動の大きなサイクル」を紹介しよう。

やっぱり現金はゴミだ:レイ・ダリオ

2020/04/09

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が「現金はゴミ」説を堅持している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。