Bloombergの優しいストレス・テスト

Share

Bloombergが株価下落時に日銀の財務に生じる影響について試算している。
リーマンショック再来なら日銀損失6.2兆円も」というタイトルなのだが、どうやら意図的に本丸を外した議論になっている。
“Bloombergの優しいストレス・テスト” の続きを読む

伊藤隆敏教授が予想する出口の順序と時期

Share

伊藤隆敏コロンビア大学教授がテレビ東京の番組に出演し、日銀の出口戦略について予想した。
次期日銀総裁候補の筆頭に挙げられる伊藤教授の発言だけに、大いに注目したい。
“伊藤隆敏教授が予想する出口の順序と時期” の続きを読む

田中直毅氏:放漫財政がトリプル安の火をつける

Share

国際公共政策研究センターの田中直毅理事長が、日本の放漫な財政・金融政策にあきれている。
財政規律の緩みへの疑問が高まれば、投機筋が日本売りを仕掛けてくることも考えられるという。
“田中直毅氏:放漫財政がトリプル安の火をつける” の続きを読む

マーク・ファーバー:金利の先行きは予見しがたい

Share

スイス人投資家マーク・ファーバーがインドETに対して債券市場について語った。
米メディアでは終末博士と揶揄されるファーバー氏だが、理屈好きのインドではその知性を垣間見せるコメントを披露している。
“マーク・ファーバー:金利の先行きは予見しがたい” の続きを読む

白井さゆり教授:QQEが企業・政府を甘やかす

Share

2011年から昨年3月まで日銀審議委員を務めた白井さゆり慶應義塾大学教授が、日銀の金融政策の枠組み見直しを提言した。
現実的な物価見通しに基づき必要な資産買入れ額を設定し、市場との対話をさらに改善するよう説いている。
“白井さゆり教授:QQEが企業・政府を甘やかす” の続きを読む

早川英男氏:市場は徹底的に攻撃してくる

Share

元日銀理事の早川英男氏が、長期金利ターゲットの短期化を勧めた。
ターゲットが経済の実勢と乖離すれば、ターゲットからの逸脱を狙う筋から攻撃を受けかねないという。
“早川英男氏:市場は徹底的に攻撃してくる” の続きを読む

加藤出氏:緩やかな円安が続く

Share

東短リサーチの加藤出氏が、日経電子版への寄稿で2017年の日米の金融政策とドル円相場を予想している。
日米金利差が開くと見て、緩やかな円安ドル高を予想している。
“加藤出氏:緩やかな円安が続く” の続きを読む