「 バイロン・ウィーン 」 一覧

利益蓄積の恩恵を受けるには:バイロン・ウィーン

2021/07/20

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏は、米経済にインフレが戻ってきたとし、また、社会の分配に変化の兆しがあることから、今後の株式リターンが低下するとの見通しを述べた。

インフレは高まるが市場は消化できる:バイロン・ウィーン

2021/06/09

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、上期も終わりに近づいたところで年初の「びっくり10大予想」の進捗をチェックされている。

トレンドはしばしばコンセンサスを超える:バイロン・ウィーン

2021/04/20

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、経済・市場が好調な中で投資家が直面している3つの課題を説明し、警戒を解くことがないよう奨めている。

少し売って手元資金を持っておけ:バイロン・ウィーン

2021/04/16

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏は、米経済の長期拡大サイクルが始まったと予想する一方、米市場が調整を起こしやすい状態にあると話している。

金利上昇による調整入り懸念拭えず:バイロン・ウィーン

2021/04/12

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、米国株市場に調整が入る可能性を重ねて指摘し、その場合でも年末までには現水準まで戻すと言い添えている。

年前半に20%までの調整が入る:バイロン・ウィーン

2021/01/26

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、年初の「びっくり10大予想」を自ら解説し、市場が予想するより大きな調整が年前半に入ると予想している。

すでに経済はかなり良い:バイロン・ウィーン

2021/01/18

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、「びっくり10大予想」の中で一番重要なものを尋ねられ、経済の回復シナリオのイメージを語っている。

2021年の押し目買い3セクター:バイロン・ウィーン

2021/01/17

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、年前半に予想する米国株市場の調整において押し目買いしたい3セクターについて話している。

テスラが他社を買収する可能性に触れたワケ:バイロン・ウィーン

2021/01/16

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、「2021年のびっくり10大予想」の中でテスラによる他社買収の可能性について触れた真の意図を説明している。

市場は割高、危険領域にある:バイロン・ウィーン

2021/01/10

ブラックストーンのバイロンR.ウィーン氏が、「2021年のびっくり10大予想」で予想した米国株市場の調整の理由を解説している。 (本ビデオは当初7日公表の予定だったが、ワシントンでの暴動を受けて延期。 …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。