「 ジェレミー・シーゲル 」 一覧

トランプ政権の巧拙と米国株市場への脅威:ジェレミー・シーゲル

2019/04/13

ウォートンの魔術師ことジェレミー・シーゲル教授が、トランプ政権の経済政策に成績をつけている。 また、今後の米国株市場にとっての4つの脅威を説明している。

シーゲルとシラー両教授の新指数がローンチ

2019/04/04

Athene USAとAnnexusが先週、2つの新たな指数を発表した。 その考案に携わったのが、かのジェレミー・シーゲル教授とロバート・シラー教授だ。

好材料は織り込み済み、FRB 5月利下げへ:ジェレミー・シーゲル

2019/04/02

ウォートンの魔術師ことジェレミー・シーゲル教授が、米国株の上昇余地は大きくないと予想している。 永遠のブルの目にも、材料はほとんど出尽くしたように見えるようだ。

もしも私が短期のトレーダーだったら・・・:ジェレミー・シーゲル

2019/03/28

ウォートンの魔術師ことジェレミー・シーゲル教授が、米国株市場の見通しについて厳しい見方を示した。 めずらしくある短期トレードを推奨しており、それが教授の弱気度合いを表している。

米国株上げ幅は上方修正も:ジェレミー・シーゲル

2019/02/04

ウォートンの魔術師ことジェレミー・シーゲル教授が、米国株市場について強気を強めている。 昨年末5-15%としていた上げ幅予想を上方修正する可能性が出てきたという。

【短信】米景気に後退の兆しはない:ジェレミー・シーゲル

2019/02/02

ウォートンの魔術師ことジェレミー・シーゲル教授が、米国株市場のリスク要因を点検した。 FRBがハト派側に大きくシフトした今、教授のスタンスは元通り《永遠のブル》に戻っている。

米国株市場は底を打った:ジェレミー・シーゲル

2019/01/10

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米国株市場への強気スタンスを強めている。 理由は単に市場の調整だけではなく、米経済の強さを再確認したことにあるようだ。

2019年の米国株は5-15%の上昇へ:ジェレミー・シーゲル

2019/01/04

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、2019年の米国株市場について5-15%の上昇を予想した。 昨年末の調整によってむしろ上昇余地が大きくなったと見て、ついに《永遠のブル》が戻ってきた。

FRBが市場フレンドリーでなくなったワケ:ジェレミー・シーゲル

2018/12/23

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、19日のFOMCについてコメントした。 FRBが市場に対して優しくなくなった理由を端的に解説している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。