「 ジェレミー・シーゲル 」 一覧

最重要はFRB政策:ジェレミー・シーゲル、ジェームズ・ブラード

2022/02/28

ジェレミー・シーゲル教授が、セントルイス連銀のジェームズ・ブラード総裁に今最も重要な質問を投げかけている。 日々の大きな変化ですでに風化しているかもしれないが、紹介しよう。

下落はまだ終わっていない:ジェレミー・シーゲル

2022/02/21

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米国株市場の底について予想し、現状の株価バリュエーションについてコメントしている。

これからはデータが決めるが・・・:ジェレミー・シーゲル

2022/02/13

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授は、3月のFOMCの決定が今後のデータ次第になると解説しつつ、そのデータはFRBが予想するほどには良いものにはならないと予想している。

Netflix、Metaの堀は浅かった:ジェレミー・シーゲル

2022/02/06

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授は、世界的に金利上昇の兆しが見られるとして、長デュレーション銘柄に逆風が吹くと予想している。

売ってない。あと5-10%下げたら買う:ジェレミー・シーゲル

2022/02/01

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、とてもわかりやすくFRB金融政策の不整合を解説し、投資に関する考えを明かしている。

【短信】ローテーションはまだ続く:ジェレミー・シーゲル

2022/01/31

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授は、米インフレが十分に低下する兆しは見えないとして、株式市場のローテーションの継続を予想している。

NASDAQはまだ10-15%下げる:ジェレミー・シーゲル

2022/01/25

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が《永遠のブル》の看板をしまい、NASDAQについて弱気相場入りを予想している。

ジェレミー・シーゲルにもついに弱気の風が・・・

2022/01/24

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授は、今年S&P 500が上昇で終える可能性をいい続けているが、その内容はやや限定的なものに変わりつつある。

インフレは供給だけでなく需要も大きい:ジェレミー・シーゲル

2022/01/14

最近のインフレ昂進と株価上昇を的中させてきたジェレミー・シーゲル教授が引っ張りだこだ。 その教授が今一番声を大きくしているのが、足元のインフレの真因だ。

今年はローテーションを伴ってまだ上がる:ジェレミー・シーゲル

2022/01/06

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が従前の見方を繰り返し、今年の米市場が8-10%上昇すると予想した。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。