「 ジェフリー・ガンドラック 」 一覧

インフレ的なマネタイゼーションへ:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/21

ジェフリー・ガンドラック氏のLitman Gregoryインタビュー第4弾: 次の景気後退期に米国でインフレ的なマネタイゼーションが選択されるとの予想が述べられている。

債券王の黙示録:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/19

ジェフリー・ガンドラック氏のLitman Gregoryインタビュー第3弾: 2027年までに米社会に根本的な変化が起こると予想している。

イールド・カーブより怖い低金利:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/18

ジェフリー・ガンドラック氏のLitman Gregoryインタビュー第2弾: 昨年の米イールド・カーブ長短逆転の解釈を解説している。

債券王の3つの投資哲学:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/16

債券王ことダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、あるインタビューで自身の投資哲学と自社の投資検討手順について明かしている。

【グラフ】これがQEである根拠:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/15

債券王ことダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、米量的緩和と長期金利の間の奇妙な関係について紹介している。

金利上昇は限定的、ドル安予想を継続:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/10

ジェフリー・ガンドラック氏による1月8日ウェブキャスト第4弾: 金利とドル相場の見通しについて語っている。

日本が確たる証拠なんだ:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/09

ジェフリー・ガンドラック氏による1月8日ウェブキャスト第3弾: マイナス金利政策への嫌悪感が語られている。

FRBはインフレにブレーキを踏まない:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/08

ジェフリー・ガンドラック氏による1月8日ウェブキャスト第2弾: 米景気とFRB金融政策についてコメントしている。

2020年の最大のリスク:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/08

債券王ことダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、2020年最大のリスクとして、投資家が最も不得意とする類のリスクを挙げた。

数年で信じがたいことが起こる:ジェフリー・ガンドラック

2019/12/28

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏のプレゼン第2弾: ドル安予想と債務残高について語られている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。