「 エネルギー 」 一覧

ジェレミー・グランサム:子供の目を見れますか?

2018/06/15

大手投資会社GMOの共同創業者Jeremy Grantham氏が、気候変動に対する危機感を露わにしている。 経済の完全な脱炭素化が必要と考えながらも、資本主義の欠陥がそれを許さないと嘆いている。

ガンドラック:インフレと不況の到来

2018/04/24

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏が、あらためてコモディティ関連投資を推奨した。 好材料が揃っているとする反面、不況の前に手じまうことが条件だという。

ジェフリー・サックス:再生可能エネルギーを先導する中国

2018/04/10

コロンビア大学のジェフリー・サックス教授が、近年の中国によるゼロ炭素社会実現のための努力を称賛している。 そのために国際的な電力網構築を視野に入れ各国が協力すべきという。

ゴールドマン・サックス

ゴールドマン:今年はコモディティの年

2018/01/26

ゴールドマン・サックスのJeffrey Currie氏は、今年がこの10年でコモディティにとって最高の年になると話している。 マクロ要因はいずれもコモディティに有利で、株式に奪われたマネーを取り戻す時 …

ガンドラックが推奨する2銘柄

2018/01/21

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏が米ドル安・コモディティ高を予想し、2つの個別銘柄を推奨している。 日本人には注意すべき点もあるが、考えのヒントとし …

デニス・ガートマン:強気相場は続く

2018/01/15

デニス・ガートマン氏が、米国株市場について強気相場の継続を予想した。 ただし、今後のエントリーについては慎重に押し目を待つよう勧めている。

バイロン・ウィーン:インド、日本、エネルギー

2018/01/13

Blackstone Advisory PartnersのByron R. Wien氏が、外国市場とエネルギー・セクターへの投資を推奨した。 海外市場では、インドと日本を挙げて「まだ魅力的」と話してい …

ジム・チャノス:インフラ投資はフェイク・ニュース

2017/07/06

息の長い空売りで有名なKynikos AssociatesのJim Chanos氏が、トランプ政権のインフラ投資、エネルギー産業、米経済について語っている。 トランポノミクスのインフラ投資に期待するの …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。