佐々木融氏:FRB利上げでドル高が進みにくいワケ

Share

JP Morganの佐々木融氏が、金利差を原因とするドル高が進みにくい理由を解説している。
シナリオを突き詰めると、もっと怖い可能性が見えてくる。
“佐々木融氏:FRB利上げでドル高が進みにくいワケ” の続きを読む

渡辺努教授:もはやGDPは使えない

Share

東京大学の渡辺努教授が、政治・経済で重視されているGDPという尺度について有効性が薄れていると指摘している。
無料のサービス等が有料の財・サービスを置き換える中で、GDPが少なくない経済活動を取り込み損ねているという指摘だ。
“渡辺努教授:もはやGDPは使えない” の続きを読む

ダニエル・グロー:日本の隠れた成功

Share

欧州政策研究センターのDaniel Gros氏は、ディスインフレ下の日本経済が異例の成功を収めてきたと考えている。
そこから学ぶべき教訓を3つ挙げ、2%物価目標の重要性に疑問を投げかけている。
“ダニエル・グロー:日本の隠れた成功” の続きを読む

グリーンスパン:心配すべきは政府債務拡大

Share

アラン・グリーンスパン元FRB議長が、米金融・財政政策やビットコインについて語った。
かねてからの持論通り、問題の本質は金融政策にあるのではないとした。
“グリーンスパン:心配すべきは政府債務拡大” の続きを読む

ダン・ファス:米債券市場は40年余りで最大の脆弱性

Share

Loomis SaylesのDan Fuss副会長が、米債券市場の脆弱性について警告した。
伝説の債券投資家は1974年を重ね合わせ、高インフレ・高金利(=債券下落)への転換を心配している。
“ダン・ファス:米債券市場は40年余りで最大の脆弱性” の続きを読む

【短信】ガンドラック:今回も・・・

Share

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏が、米国株VSジャンク債の相反について早くも結論を出した。
少々早いような気もするが、新債券王はジャンク債の方に軍配を上げている。
“【短信】ガンドラック:今回も・・・” の続きを読む

木内登英氏:ゴルディロックスの裏で累積する歪み

Share

7月まで日銀審議委員を務めた木内登英氏が、ゴルディロックス経済と称される経済の現状について懸念を述べている。
この言葉がもたらす安心感が、資産市場の歪みを助長しかねないと警告している。
“木内登英氏:ゴルディロックスの裏で累積する歪み” の続きを読む