「 おススメ 」 一覧

外国のディスインフレが米国のインフレに:ブリッジウォーター

2021/04/02

ブリッジウォーター・アソシエイツのボブ・プリンス氏が、米国をはじめとする政策動向についてコメントしている。 レイ・ダリオ氏のファンタジックな語り、プリンス氏の実務的な説明を合わせて聴くことで、彼らの具 …

バイデンのインフラ計画は経済成長志向:モハメド・エラリアン

2021/04/01

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、バイデン大統領の2兆ドル超規模のインフラ計画について、その狙いとインフレへの影響をコメントした。

キャシー・ウッズ銘柄への圧力は続く:ジェレミー・シーゲル

2021/03/30

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米国株のファクター・ローテーションやインフレ上昇シナリオについて語っている。

アスワス・ダモダラン

成長上振れの金利上昇ならプラス要因:アスワス・ダモダラン

2021/03/29

アスワス・ダモダラン教授のブログ続編: 金利上昇が株価に与える影響をミクロ的な視点を交え分析している。

私たちはすでに最近それを見ている:レイ・ダリオ

2021/03/28

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、マクロで見て過大な財政政策が何をもたらすかを解説し、その節目となる現象が最近も起こったばかりと指摘している。

インデックス投資はポンジスキーム:ブリッジウォーター

2021/03/27

ブリッジウォーター・アソシエイツのボブ・プリンス氏が、金融政策、金利上昇、ドル相場、インデックス・ファンドなどについて語っている。 レイ・ダリオ氏と考えはすり合っているが、復習しておこう。

ハワード・マークス

今日の投資における大きな誤り:ハワード・マークス

2021/03/25

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏に対するReal Visionでの対談(2月5日収録)の全体が公表されたので、同氏の大局観についての部分を紹介しよう。

他にどこに投資するっていうんだ:ジェレミー・シーゲル

2021/03/25

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、株式に対する強気スタンスを継続し、株式デュレーションに関する興味深い観察・分析を披露している。

ハワード・マークス

2021年の投資戦略:ハワード・マークス

2021/03/24

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が月初に、今年の投資戦略について書いていたので、見直しておこう。

パッシブからアクティブへ:モハメド・エラリアン

2021/03/23

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、経済と市場の関係の変化について解説し、投資手法をどう変化させるべきかアドバイスしている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。