「 政治 」 一覧

株は大きく上昇するが通貨が下がる:マーク・ファーバー

2021/04/09

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、株式・債券・為替・コモディティなど幅広いテーマについて語っている。

軽く2023年まで好況が続く:ジェイミー・ダイモン

2021/04/08

JPモルガンのジェイミー・ダイモンCEOが、米経済に極めて強気なシナリオを示しながら、同時にいくつかリスク・シナリオを呈示している。

経済回復と流動性パラダイムの共存:モハメド・エラリアン

2021/04/07

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏は、FRBが金融緩和の手を緩めるべきタイミングについて言及し、市場の楽観を心配している。

バイデンのインフラ計画は経済成長志向:モハメド・エラリアン

2021/04/01

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、バイデン大統領の2兆ドル超規模のインフラ計画について、その狙いとインフレへの影響をコメントした。

脅威なのはインフレより金融不安定:PIMCO

2021/04/01

PIMCOのティファニー・ウィルディング氏が、一部で過剰なインフレ懸念が語られる中で、もう1つの大きなリスクが看過されていると指摘している。

【短信】企業は値上げし、増税で取られる:ジェレミー・シーゲル

2021/03/31

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、バイデン政権が予定する増税についてコメントし、今年については増税があっても米国株がプラスで終わると予想している。

私たちはすでに最近それを見ている:レイ・ダリオ

2021/03/28

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、マクロで見て過大な財政政策が何をもたらすかを解説し、その節目となる現象が最近も起こったばかりと指摘している。

ハワード・マークス

今日の投資における大きな誤り:ハワード・マークス

2021/03/25

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏に対するReal Visionでの対談(2月5日収録)の全体が公表されたので、同氏の大局観についての部分を紹介しよう。

クルーグマンにはがっかりだ:ローレンス・サマーズ

2021/03/22

ローレンス・サマーズ元財務長官(現ハーバード大学教授)が、米経済政策について複線的な見方を呈示し、あわせて経済学者の姿勢に厳しい注文を付けている。

【短信】QE・YCC以外の道を:モハメド・エラリアン

2021/03/21

モハメド・エラリアン氏が、レイ・ダリオ氏が発した警告に対して反応しているので短く紹介しよう。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。