「 投稿者アーカイブ: 」 一覧

【短信】「全部上げ相場」の残るドライバー:モハメド・エラリアン

2022/01/09

アリアンツ経済顧問モハメド・エラリアン氏は、上げ相場が失速するか否かはまだ判断がつかないとして、その一因をこれまでのFRBの不作為に求めている。

メタバース、NFT、暗号資産は放っておけ:ビル・グロス

2022/01/08

ビル・グロス氏は、わずかな金利上昇でも銘柄によっては大きな価格下落が起こりうるとして、保守的な銘柄選択が報われる時代が来たと書いている。

問題はインフレが低下するか否かではない:モハメド・エラリアン

2022/01/08

アリアンツ経済顧問モハメド・エラリアン氏は、今年末までにインフレが低下するとし、2つのシナリオを呈示した上で、FRB金融政策の先行きを見透かしている。

2023年に過熱し2024年には煮えたぎる:レイ・ダリオ

2022/01/07

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が2022-24年の市場・経済・政治の進展について刺激的な予想を公表している。

【短信】奇妙な類似性と対称性:ジェフリー・ガンドラック

2022/01/07

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、1980年前後と現在の類似性・対称性について指摘している。 それに対する解釈は明言していないが、考える機会になるかもしれないので紹介しよう。

【短信】米市場がよいとも予想しない:バイロン・ウィーン

2022/01/07

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏がFOX Businessで4日、今年の「びっくり10大予想」について説明した。

今年はローテーションを伴ってまだ上がる:ジェレミー・シーゲル

2022/01/06

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が従前の見方を繰り返し、今年の米市場が8-10%上昇すると予想した。

日本円も保有すべきでない。借金すべき:レイ・ダリオ

2022/01/06

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、新著『Principles for Dealing with the Changing World Order』のエッセンス(結論を含む)を自身のS …

来年、早ければ今年にも景気後退へ:ジェフリー・ガンドラック

2022/01/06

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏は、フラット化したイールドカーブが遠くない景気後退を告げていると話している。

2021年びっくり大予想の振り返り:バイロン・ウィーン

2022/01/05

ブラックストーンのバイロン・ウィーン、ジョー・ザイドル両氏が4日公表した「2022年のびっくり10大予想」には序文が付されている。 律儀に昨年2021年の「大予想」について自己採点をしているので、注目 …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。