「 月別アーカイブ:2017年07月 」 一覧

ブラックロック

ブラックロック:債券投資のもう一つの価値

2017/07/31

資産運用の世界最大手BlackRockのRuss Koesterich氏が、株式と債券の相関について論じている。 債券には利回りをもたらすだけでなく、分散に寄与する価値があると主張する。

ロボット

Bloomberg:ロボ・アドバイザーの利益相反

2017/07/31

投資の世界でも人工知能やロボットが持てはやされている。 すでに何でもかんでもAIと呼ぶような風潮まである中、Bloombergは背後に潜む闇を報じている。

ジム・ロジャーズ:爆発的に増える仮想通貨

2017/07/31

冒険投資家ジム・ロジャーズ氏が、従前の《ドル高 → 金上昇》シナリオを繰り返した。 仮想通貨については、現状がバブルであると断言している。

ロバート・シラー:ある日突然新たな物語が始まる

2017/07/30

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が、史上最高値を追い続ける米国株市場に危機感を露わにした。 クラッシュの可能性を指摘しつつも、現状がまだ数年継続する可能性 …

ロイターが心配するアベノリスク

2017/07/30

経済も市場も絶好調だ。 そこで、Reuters(東京発)が6つのブラック・スワンを呈示している。

バイロン・ウィーン:それでもまだ上がる

2017/07/30

Blackstone Advisory PartnersのByron R. Wien氏が、年内の米国株の見通しを公表した。 2つの課題がありながらも、さらに最高値を更新していくだろうと言う。

【短信】ガンドラック騙される

2017/07/29

この数年、市場から選挙まで先行きをピタリと言い当ててきたジェフリー・ガンドラック氏が騙された。 28日ガンドラック氏がカリフォルニア州裁判所に提出した訴状についてReutersが報じた。

ロバート・シラー:ロボットへの不安が株を押し上げる

2017/07/29

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が、熱狂なき株価上昇の原因について仮説を披露した。 自動化やロボット化に対する不安が株式市場を押し上げているのではないかと …

デニス・ガートマン:アウトサイド・リバーサル発現

2017/07/28

コモディティ王デニス・ガートマン氏は、米NASDAQ市場でアウトサイド・リバーサルが発現したと注意を喚起した。 今後、経済成長・インフレに基調が戻り、株式市場の主役が変わる可能性を示唆している。

ロバート・シラー:企業収益は中央回帰する

2017/07/28

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が、史上最高値を追い続ける米市場に危機感を露わにした。 企業業績が好調だからといって株価も高値を追い続けるとは限らないとい …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。