バイロン・ウィーンのラジカル・ポートフォリオ(2017/10)

Share

バイロン・ウィーン氏が、Blackstoneのウェブキャストで「『ラジカル』な資産配分」を更新した。
前回より米国株を減らし、新興国株を増やすようファイン・チューニングしている。
“バイロン・ウィーンのラジカル・ポートフォリオ(2017/10)” の続きを読む

田中直毅氏:放漫財政がトリプル安の火をつける

Share

国際公共政策研究センターの田中直毅理事長が、日本の放漫な財政・金融政策にあきれている。
財政規律の緩みへの疑問が高まれば、投機筋が日本売りを仕掛けてくることも考えられるという。
“田中直毅氏:放漫財政がトリプル安の火をつける” の続きを読む

佐々木融氏:日本株のドライバーがドル円から円へ

Share

JP Morganの佐々木融氏が、日本株の上昇ドライバーが円安ドル高から円安に変化しつつあると指摘している。
ドル安が継続しているために、日本株とドル円レートの連動性が低下し、円の名目実効為替レートとの相関が高まっているという。
“佐々木融氏:日本株のドライバーがドル円から円へ” の続きを読む

マーク・ファーバー:日本株は年末が楽しみ

Share

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、米ドル相場と日本株について話している。
米ドルは短期リバウンド、長期ドル安を予想し、日本株は年末の数か月に期待した。
“マーク・ファーバー:日本株は年末が楽しみ” の続きを読む

マーク・ファーバー:日本株には割安銘柄が残っている

Share

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、世界の株式市場におけるチャンスについて語った。
珍しく日本株について前向きに言及し、銘柄選択次第では「いいバリュー」のものがあるという。
“マーク・ファーバー:日本株には割安銘柄が残っている” の続きを読む

【輪郭】日本株に割高感がないのは本当か?

Share

毎度しつこいようだが、日本株の割高・割安について正確に把握しておきたい。
市場関係者がよく日本株には割高感がないとの発言をしているのを聞くが、これはややミスリーディングだ。(浜町SCI)
“【輪郭】日本株に割高感がないのは本当か?” の続きを読む

ブラックロック:資産クラスの4つの優先順位

Share

資産運用の世界最大手BlackRockのRichard Turnill氏が、年後半の資産クラス別投資判断を公表している。
その論調からは、絶対リターンの議論が難しく、相対リターンに甘んじているような印象がなくもない。
“ブラックロック:資産クラスの4つの優先順位” の続きを読む

岩田一政氏:再度の総括的検証を求む

Share

元日銀副総裁で日本経済研究センター理事長の岩田一政氏が、日銀は再度「総括的な検証」を行うべきと話した。
2%物価目標達成は当面見通せず、より現実的な1%にマイル・ストーンを置くよう説いた。
“岩田一政氏:再度の総括的検証を求む” の続きを読む

JPモルガン、バイサイドはドル高を予想

Share

JPMorgan Asset Managementによれば、年後半はインフレ上昇によりFRB利上げが進み、ドル高に転じるという。
為替ほかの要因から、株式投資は米市場より日欧の市場が有望だという。
“JPモルガン、バイサイドはドル高を予想” の続きを読む

バイロン・ウィーン:それでも日本株は買い、ドルも買い

Share

Blackstone Advisory PartnersのByron R. Wien氏が月例コメンタリーで、欧州出張の内容を紹介している。
この中から取り急ぎ、日本と為替に関する部分を読んでおこう。
“バイロン・ウィーン:それでも日本株は買い、ドルも買い” の続きを読む