「 日本株 」 一覧

バブルじゃないがバブルになりうる:ジェレミー・シーゲル

2024/02/25

《永遠のブル》ジェレミー・シーゲル教授が強気予想を継続しつつ、本格的に弱気相場について議論している。

ウォーレン・バフェットの2023年度書簡:日本の5大商社

2024/02/25

バークシャー・ハザウェイの2023年度年次報告書に掲載されたウォーレン・バフェット会長から株主にあてた書簡: 日本の5大商社に関する記載内容。

日本はすでに順応している:ジェレミー・グランサム

2024/02/05

GMOの共同創業者ジェレミー・グランサム氏が、お得意の皮肉たっぷりに2024年の投資環境を概観している。

バブルは続いている:ジェレミー・グランサム

2024/02/03

GMOの共同創業者ジェレミー・グランサム氏が、バブルの継続を主張しながらも、投資できる対象をいくつか挙げている。

【短信】ジェフリー・ガンドラックの2024年ベスト・アイデア

2024/01/23

ダブルライン・キャピタル恒例の年初座談会の続々報: 2024年のポートフォリオ配分と中身。

今はどこ? – 市場サイクルを極めることはできる??

2023/12/18

もちろんマーケット・タイミングを仕掛けるのは概して無謀だ。 しかし、かの賢人ハワード・マークス氏でさえ『市場サイクルを極める』という書籍を書いている。 今が市場サイクルのどこなのかを知りたいと思うのが …

やなことを思い出した。ETFってどうなったんだっけ?

2023/12/12

ある記事を読んでいて、久しぶりに日本株特有の弱気材料を強く感じ取り、暗い気持ちになった。(浜町SCI 12月12日)

バフェット氏の商社株投資は何リスクへの投資か?

2023/08/21

最近リスクプレミアムの話題が目につき、先日FPでも関連の記事を載せた。 草稿を読んだ時、少し前のニュースが思い浮かんだ。(2023年8月15日 浜町SCI)

ジェレミー・グランサム

サイクル・レースを外野で見る楽しみ

2023/07/07

何度も書いてきたが、私どもはマーケット・タイミングはやらない。 それでも相場の先行きを予想するのはやはり楽しい。 投資をやらない人でも、たとえば「あつ森」をやる人なら、それが理解できるはずだ。

東京証券取引所アローズ

【Wonkish】JPXプライム150指数の迷宮

2023/07/05

今月3日から日本取引所グループ(JPX)が「JPXプライム150指数」なる新指数の公表を始めた。 これに関係する筆者の長年の悩みを書いてみる。(浜町SCI)

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 本サイトでは、オンライン書店などのアフィリエイト・リンクを含むページがあります。 その他利用規約をご覧ください。