「 日本国債 」 一覧

レイ・ダリオのメイン・シナリオ

2020/03/24

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、直面する2つの危機のジレンマについて説明しており、明確化のため重複を恐れず紹介しよう。

【仮説】なぜもっと円高にならないのか?

2020/03/03

以前、リスク・オフの円高はまだ続いていると書き、それは正しかったと思う。(浜町SCI)

東京証券取引所アローズ

【書評】戦前・戦時期の金融市場 1940年代化する国債・株式マーケット

2020/02/17

『戦前・戦時期の金融市場 1940年代化する国債・株式マーケット』は、東京海上アセットマネジメントの平山賢一氏による、戦前・戦時中の各市場に関する研究結果。(浜町SCI)

【書評】マイナス金利-ハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末・・・

2020/01/03

マイナス金利政策が導入される直前の2015年末にBNPパリバ徳勝礼子氏が上梓した本。 サブタイトルは刺激的だが、本文を読む限り極めて礼儀正しく書かれている。 (この書評記事は当初2016年に浜町SCI …

【書評】日本経済の呪縛-日本を惑わす金融資産という幻想

2019/12/29

ニッセイ基礎研の櫨浩一氏によるストックにまつわる経済書。 バランスのよくとれた良書である。(浜町SCI) (この書評記事は当初2014年に浜町SCIコラムに掲載されたものです。未掲載の書評のうち現在で …

マイナス金利が為替・市場を混乱させる:ジェフリー・ガンドラック

2019/12/06

新債券王ことダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏のYahoo Financeによるインタビュー第2弾:金融政策の真相と帰結。

ウォール街

【グラフ】米国株市場が盛り上がっている本当のワケ

2019/12/01

株式市場についての日米間の温度差が際立っているが、なんでアメリカ人はあんなに能天気でいられるのだろう。(浜町SCI)

今投資検討可能な資産クラス:モハメド・エラリアン

2019/11/12

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が現状投資できる資産クラスを挙げているが、その内容がなんとも現在の投資難を表していて悲しい。

【書評】インフレで私たちの収入は本当に増えるのか?

2019/09/09

JP Morganの佐々木融氏によるリフレ政策のわかりやすい解説書。 「デフレ脱却をめぐる6つの疑問」という副題がついている。(浜町SCI) (この書評記事は当初2013年に浜町SCIコラムに掲載され …

【データ】マイナス利回りの債券が買われるワケ

2019/09/05

欧州では独国債をはじめ、債券利回りが大きく低下している。 イタリアの10年債利回りが1%を切るなど、以前は想像もできなかったことが起こっている。(浜町SCI)

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。